2019/8/29 もう一度行きたくなる空間の仕掛け方 ~あの場にちりばめられたアイディアを徹底解剖~

  • -
    コピー

もう一度行きたくなる空間の仕掛け方~あの場にちりばめられたアイディアを徹底解剖~

8/29(木)の夜。つい訪れたくなってしまう空間の仕掛け方を徹底解剖しましょう。はじまり商店街の高越温子です。
*はじまり商店街はまちづくりの前の「賑わいづくりの会社」です。
みなさんには、「ついつい行きたくなってしまう」「気づいたらまた来てしまった」という場所はありますか?私にとってそれは、東伏見にある「Nishitokyo CRAFT BASE」と、有楽町にある「ソーシャルバーPORTO」です。

Nishitokyo CRAFT BASE https://www.craft-base.com/
ソーシャルバーPORTO http://porto.tokyo/ 

「ものづくりのワクワク感をみんなでシェアするコミュニケーショスペース」をコンセプトとするNishitokyo CRAFT BASEと、「いつでも安心して帰って来れる港町のようなバーをつくりたい」という想いからうまれたソーシャルバーPORTO。どちらも、コンセプトも立地も雰囲気も全く違うのですが、なぜか居心地がよく、初めて訪れた時から「前にもきたことがある」感覚がありました。
どうしてそんな感覚になるのだろう?と理由を探っていくと、この2つの場所にはとある共通点がありました。しかしながら、それを構成するものは、それぞれ全く別の工夫だったのです。

今回は、Nishitokyo CRAFT BASEのオーナー 小菅 亜実さんと、ソーシャルバーPORTOのオーナー 嶋田 匠をゲストに迎え、お二方が空間をつくる上で大事にしていること、その場に設けている”仕掛け”についてお聞きしていきます。中には、「え、そんなところに気を遣うの?」というポイントも・・・。
空間づくりに興味のある方、ぜひ一緒にこの2つの場を解剖していきましょう!みなさまのお越しをお待ちしております。

◎こんな人に来て欲しい!

・空間設計に興味がある
・人と人とのコミュニケーションの生み出し方に関心がある
・今運営している場に、もっと人がくる仕組みをつくりたい
・Nishitokyo CRAFT BASEやPORTOについて、じっくり知りたい!

■開催概要

【開催日】2019/8/29(木)
【時 間】開場:19:15〜  開始:19:30〜  終了:22:00
【場 所】kyobashi TORSO 
【住 所】〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-11 VORT京橋2階
【MAP】https://goo.gl/maps/yu231NLtdvANDSmq6
【アクセス】JR東京駅から 徒歩7分 /都営浅草線宝町駅から 徒歩4分
      東京メトロ銀座線京橋駅から 徒歩3分
      東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅から 徒歩3分
【参加費】1500円(ワンドリンク付き)
【定 員】20名
【登壇者】
小菅 亜実  Nishitokyo CRAFT BASE オーナー
嶋田 匠   ソーシャルバーPORTO オーナー
高越 温子  はじまり商店街 コミュニティビルダー

【プログラム】
19:15− 開場
19:30− イントロダクション
19:40− トークセッション&ディスカッション
20:30− 懇親会
21:30− 閉場

【お申し込み】https://peatix.com/event/1298847/view
※クレジットカードだけでなく、コンビニやATMでのお振込みもご利用いただけます。
※お申し込み後のキャンセル、及び返金はお受けいたしかねます。ご了承ください。
※領収書がご入用の方は、イベント当日に受付でお申し付けください。
お問い合わせ:info@am-inc.co.jp
【主 催】はじまり商店街

【登壇者プロフィール】

小菅 亜実 
Nishitokyo CRAFT BASE オーナー
工務店を営む家で生まれ育ち、現在東伏見にある「コスガ工務店」の四代目を務める。地域の人のために仕事をしたいという想いから、事務所の隣に“ものづくりのワクワク感をシェアするコミュニケーションスペース”Nishitokyo CRAFT BASEをオープン。
地域の山から切り出した日本の木を使って、くらしにあるといいなと思う身近なプロダクトをデザインするワークショップを企画。ワークショップでつくっておわりではなく、その後参加者それぞれの家で暮らす木になってほしいという想いから、取り組みを「くらすき」と名付けて展開中。

嶋田 匠

ソーシャルバーPORTO オーナー
1992年12月17日生まれ。人見知りだった幼少期を経て、「誰もが自身の価値を信じられる世界をつくりたい」という想いを持つようになり、大学生時代「無料相談屋」として原宿キャットストリートで約1000名の通行人の相談に乗る。

高越 温子
はじまり商店街 コミュニティビルダー/東京・富山の二拠点フリーランス

2015年にリクルートキャリアに入社。4年弱勤め、人材紹介営業・営業企画・サービス企画に従事する傍ら、イベントプロデュースチームCo-labを立ち上げ。16ヶ月連続で異なるゲストとコラボして、「人」や「モノ」の価値を届けファンを形成する場づくりを行う。
2019年2月から、東京・富山の二拠点フリーランスへ。主な活動として、はじまり商店街のコミュニティビルダーとして人の想いをカタチにする場づくりを実施している。
【HP】https://www.lapio0212.com/

この記事を書いた人

俊樹本村