2020/7/3【無料・オンライン】はじまり商店街×シェア街〜コミュニティの掛け算でできることを考える〜

それぞれ別のコミュニティが、一緒になるのではなく、それぞれを尊重しながらできることってなんだろう?
を語るプロジェクト、通称「姉妹都市プロジェクト」。

今回は、はじまり商店街×シェア街でできることを考えます!

◎スケジュール
20:00 本日のテーマ、アイスブレイク
20:10 はじまり商店街の紹介
20:25 シェア街の紹介
20:40 はじまり商店街×シェア街で何ができる?
21:30 終了予定

◎イベント概要
【日時】2020年7月3日(金)20:00-21:30
【定員】10名
【参加費】無料
【申込方法】https://peatix.com/event/1534775  
     (Peatixからお申し込み)
【会場】オンラインツール(zoomを使用します。)

◎はじまり商店街を語る人
柴田 大輔(しばた だいすけ)
<プロフィール>
株式会社はじまり商店街
共同代表取締役/コミュニティビルダー

1988年生まれ秋田県出身。
鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営。
他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティづくりを。
2018年8月から株式会社はじまり商店街(YADOKARI子会社)共同代表
年間300を超える多様なイベントの企画・運営。
他にも大手企業の社員研修やまちづくりの講師も団地の運営などを担当している。
都内の拠点10ヶ所を中心に多様な賑わい作りやコミュニティ支援を行う。

◎シェア街を語る人
柚木 理雄(ゆのき みちお)
<プロフィール>
株式会社Little Japan代表取締役
NPO法人芸術家の村理事長
中央大学特任准教授ほか
「地域の資源を活かした事業をつくる」をミッションに活動。
まちをシェアする「シェア街」でシェアハウスやゲストハウス、コワーキングスペース等の場や、月1.5万円〜のホステルパスで全国のホステルに泊まり放題「Hostel Life」等のサービス、Localist Tokyoやファン人会など地域に興味を持つ人のコミュニティの運営を行う。中央大学では、地域の資源を活かしたビジネスをつくる講座を担当。

◎はじまり商店街とは?
場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。東京・横浜・鎌倉と様々なエリアで賑わい作り・人と人の出会いのデザインを展開中。
▼はじまり商店街 公式ホームページ
https://hajimari.life/
▼はじまり商店街Facebookページ
https://www.facebook.com/hajimari.shoutengai/
▼はじまり商店街Twitter
https://twitter.com/hajimari_stg
▼はじまり商店街note
https://note.com/hajimari0801

◎シェア街とは?
シェア街は、シェアハウスに住む「住民」とそこに関わる「関係住民」の「まち」です。
東京の浅草橋・両国・御徒町・日本橋にあるカフェなどのリアルな「きょてん」に加え、アプリ上のコミュニティがあり遠隔からでも住民になれます。
住民と関係住民をリアルとオンラインでつなぐ「きょてん・しごと・つうか」の3つの仕組みがあり、「しごと」をして得た「つうか」を「きょてん」で利用できます。
▼シェア街 公式ホームページ
https://www.share-machi.com/
▼シェア街 クラウドファンディングページ(初代住民募集)
https://motion-gallery.net/projects/share-machi
▼シェア街Facebookページ
https://www.facebook.com/sharemachi/
▼シェア街Twitter
https://twitter.com/share_machi
▼シェア街Instagram
https://www.instagram.com/share_machi/
▼シェア街note
https://note.com/sharemachi/

この記事を書いた人