2019/8/29 美酒団欒 シードルと、あまざけと。 〜僕たちは故郷でものづくりをはじめた。〜

  • -
    コピー

「故郷でものづくりをする。」

8月29日の夜。
「醸し」をテーマに故郷でモノづくりをする
2人のゲストをお招きし、シードルとあまざけを飲み比べをしながら座談会を開催します。

<楽しく、面白く。若手りんご農家の挑戦>
オカノウエプロジェクト代表の佐藤和也さん。
佐藤さんは、先祖代々続くりんご農家の後を継ぎ、「地元を楽しみ、地元の宝を未来に繋ぐものづくりを」という思いの元、2015年に秋田のりんごを100%使用したりんご酒(シードル)をつくるオカノウエプロジェクトを発足。異業種の仲間と共にクラウドファンディングで資金を集めることからスタートし、周りを巻き込みながら「Semi-Sweet」「爽醇(そうじゅん)」、「麓渓(ロクトケイ)」「オカノウエ 風来(カゼクル)」など次々と新作を開発。2018年には、ビーカープリンで有名な葉山のマーロウさんとオカノウエのコラボシードルを作るまでになりました。
その歩みは、スマートではありません。少年のように自由に、そして泥臭く。多くの方に助けられ、支えられての日々でした。
今回は、この5年間の歩みを振り返り、改め地域で農業・ものづくりをすることの魅力、現実の課題、これからの展望を語ります。

<心が解けた、あの味を>
地元秋田の麹と水でつくる甘酒工房「あまざけらぼ」店主の打矢智己さん。
打矢さんは、子供と共に神奈川で暮らしていたが、環境の変化をきっかけに秋田へUターン。ある日友人からすすめられた甘酒の美味しさに感動し、糀と甘酒作りを始めます。
「思い通りにいかない」面白さに心奪われ「本当に美味しい甘酒を届けたい」との想いから、遂には周りの反対を押し切り自宅の隣にある祖父が建てた元縫製会社の一画を改修し工房を構えます。
決して楽ではない。悩んだり落ち込んだりしながらも、自分に、家族に、暮らしに向き合い続けた、ものづくりの日々。
今回は、あまざけの優しくて誠実な美味しさを楽しみつつ、打矢さんの1人の女性・造り手としての人生を紐解きます。

【こんな人に来て欲しい】

・発酵が好きな人
・お酒、甘酒、りんごが好きな人
・地方でのものづくりに興味がある人
・若手農家を応援したい人
・小さな商いを始めたいと思っている人

◎イベント概要

【開催日】 2019/8/29(木)
【時 間】 開場:19:15〜  開始:19:30〜  終了:22:00
【参加費】 2000円
【定 員】 20名
【申し込み】https://peatix.com/event/1068970/view
【場 所】いいオフィス日本橋
【住 所】東京都中央区日本橋蛎殻町1-28-4 岩崎ビル5F(入口4F)
【アクセス】東京メトロ半蔵門線「水天宮」徒歩3分、東京メトロ日比谷線「人形町」徒歩7分
【主催】FUKUMITOYA × はじまり商店街

【FUKUMITOYA】
日本橋エリアの変遷は目をみはるものがあります。
昔の町並みは姿を変え、オフィス中心の中に歴史を感じる新たなステージに入りました。
しかし、地域の人・物・金・情報の流れは必ずしも時代に追いついているとは言えません。
古きを残し、新しい波を取り入れる。日本橋エリアの人・物・情報の流れを変えます。
FukumitoyaはITを小粋に活用し、21世紀の江戸、日本橋を盛り上げることに貢献していきます。

【はじまり商店街
場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。

【ゲスト】

打矢智己 氏
地元秋田の麹と水でつくる甘酒工房「あまざけらぼ」店主。
子供と共に神奈川で暮らしていたが、環境の変化をきっかけに秋田へUターン。
ある日友人からすすめられた甘酒の美味しさに感動し、糀と甘酒作りを始めます。
「思い通りにいかない」面白さに心奪われ「本当に美味しい甘酒を届けたい」との想いから、自宅の隣
にある祖父が建てた元縫製会社の一画を改修し工房を構える。

佐藤和也 氏
オカノウエプロジェクト代表。
先祖代々続くりんご農家の後を継ぎ、「地元を楽しみ、地元の宝を未来に繋ぐものづくりを」という思いの元、2015年に秋田のりんごを100%使用したりんご酒(シードル)をつくるオカノウエプロジェクトを発足。異業種の仲間と共にクラウドファンディングで資金を集めることからスタートし、周りを巻き込みながら「Semi-Sweet」「爽醇(そうじゅん)」、「麓渓(ロクトケイ)」「オカノウエ 風来(カゼクル)」など次々と新作を開発。2018年には、ビーカープリンで有名な葉山のマーロウとオカノウエのコラボシードルを開発。

【ファシリテーター】

柴田あかね 氏
1988年秋田県生まれ
上級食育アドバイザー
都内の食品卸会社に勤めながら(株)はじまり商店街のコミュ二ビルダーとして定期的にイベント企画を行う。「未来へ紡いでいきたいモノ・コト・思いを「食」を通して提案・共有する場作りを行う。

この記事を書いた人

俊樹本村