2019/3/23-24 〜観光しない鎌倉の日常へようこそ〜

普段は多くの観光客が訪れる観光地「鎌倉」も春の訪れを感じる3月下旬となりました。

今回の旅のテーマはずばり”MEET LOCAL”
地元の方が普段している日常へ体験をしていただく旅を一緒に作りましょう。
鎌倉在住5年の柴田大輔さんと鎌倉の宿屋スタッフの木村 歩さんの二人が案内人を務める鎌倉街歩き&宿泊体験のイベントです。

集合場所はHostel YUIGAHAMA。
今回は、由比ヶ浜通りを西へ長谷方面へ向かながら、ランチへ繰り出します。
ランチの後にはゆっくりと町歩き、休憩をはさみ天気が良かったら、稲村ケ崎にサンセットを見にいきます。
夜は、一緒に美味しいお酒を呑みに、夜の鎌倉へと繰り出しましょう。

夜はHostel YUIGAHAMA + SOBA BARのドミ会プランで、ドミトリールームでゆっくり鎌倉ステイ!!
翌日は、稲村ガ崎のヨリドコロに朝御飯を食べに行く予定です。

主催者メッセージ
“柴田大輔”
皆さん、こんにちは。
鎌倉で暮らしてまもなく5年が経つます。だいたい道を歩けば知り合いがいるようなアットホームな街、鎌倉。もしかすると観光の側面が強いかもしれませんが、観光しない鎌倉の日常をお伝えできればと思います。愉しくて、人情深い鎌倉をお伝えできればと思います。
皆様、お楽しみに〜!

“木村歩”
休日には、あしなやの「焼肉ライス」か
大新の「野菜炒め定食」を食べるのかを悩むことが楽しみ。
その後は、「清水湯」さんに行ってから、
はしご酒をするのが定番の休日コースです。
観光地としての面が強いと思われる鎌倉ですが、
地元の方に愛されるスポットも多くあります。
そんなスポットを僕と一緒に巡りましょう!!

◎イベント概要
【開催日】2019/3/23(土)~3/24(日)
【時 間】3/23(土)集合 11:00〜 3/24(日)解散 10:00
【参加費】街歩きイベント/宿泊代金(バスタオル付)8,000円
【定 員】5名
※宿泊場所は
Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR
男女同部屋のドミトリールームとなります。
※別途、旅の最中に発生する飲食代金等
参加者の方に実費負担いただきます。

【申し込み】
【集合場所】Hostel YUIGAHAMA(神奈川県鎌倉市由比ガ浜2丁目5−16)
【アクセス】JR鎌倉駅「西口」徒歩7分
【主催】
はじまり商店街共同代表 柴田大輔
Hostel YUIGAHAMA + SOBA BARスタッフ 木村 歩

柴田 大輔
株式会社はじまり商店街 共同代表/コミュニティビルダー
【プロフィール】
1988年生まれ。
秋田県秋田市出身 幼少の頃から、家族・学校・社会のコミュニティに疑問を抱く。
鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営していた。
他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティづくりを。
2017年4月BETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーになり、映画上映・まちづくり・地域と連携した飲食のイベントなど年間200本以上の運営・企画を行う。
2018年5月Tinys Yokohama Hinodecho のコミュニティビルダーとなり、多様なイベントの企画・運営を行う。
2018年10月から鎌倉のHOUSE YUIGAHAMAでも「コミュニティビルド」をテーマにLABメンバーで研究中。

木村 歩
HostelYUIGAHAMA+SOBA BARスタッフ/銭湯はしご酒研究家
【プロフィール】
1987年生まれ。
神奈川県厚木市生まれ 小学校2年まで、緑が丘団地で過ごし、そのあとは、藤沢市北部御所見地区で育つ。遊び場所は、近くの神社や裏の山、畑という環境。高校時代から、都会に憧れ、東横線沿いの高校・山手線沿いの大学で、学生生活を過ごす。大学では心理学を学び、卒業論文のテーマは、大学時代で旅をした地域をエスノグラフィーの手法を用い、まとめた。
海の近くでゲストハウスを開業する夢の為、2018年3月より鎌倉のゲストハウススタッフとして、鎌倉勤務を開始。銭湯はしご酒研究家としても活動。

この記事を書いた人