2019/3/16 暮らしに寄り添う季節ごはん〜農と繋がる美味しい春の時間〜

梅の蕾も膨らみ始め、春が待ち遠しい季節になってきましたね。
そんな待ち遠しい春の到来を、食卓から感じて見ませんか?

今回は、横浜で横山四季彩園を経営する、横山拓巳さんをゲストにお迎えし、採れたての横浜野菜を使ってみんなで春の食卓を作ります!横山さんが営む横山四季彩園は、「日本だけにある春夏秋冬という美しい季節の彩りを感じ、一年通して季節を野菜と一緒に楽しんでほしい!」という横山さんの思いから名付けられました。

横浜で農業が盛んなんて知らなかった!
春の野菜ってどんな野菜があるの?
どんな思いで野菜を作ってるの?
どんな食べ方をしたら美味しいの?

そんなことをおしゃべりしながら
みんなで作り、一つのテーブルを囲みながら楽しむ季節ごはん。

横浜野菜たっぷりの焼きたてピザ!? 
彩りきれいなホカホカ炊き込みご飯?
新鮮野菜のサラダ?
ヨモギの香り香ばしいワッフル?
春の1番人気いちご大福?

何を作るかはその時期に1番美味しい野菜から考え、ディスカッションで順次ご案内致します!
お腹を空かせていらしてください!!!

【新虎小屋とは?】
2018年6月1日オープンしたコミュニティスペース。観光案内所としての機能「新虎GUIDE」、ランチでカレーや地域の飲食店とコラボレーションした特別メニューなどを展開する「小屋めし」、地元の方々にみんなに読んでほしい本を持ち寄っていただく「とらの本」の3つのコンテンツを展開。港区や虎ノ門周辺の地域の皆さんやこれからご活用いただく皆さんと一緒に新虎通りに新しい“コト”を発信する場として、定期的にイベントを開催していきます。

▼新虎小屋の公式ホームページ
https://g-c-p.jp/service/shintorakoya/

【はじまり商店街】
場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。


◎イベント概要
【開催日】 2019/3/16(土)
【時 間】 開場:11:15〜  開始:11:30〜  終了:13:30
【参加費】 2500円(ランチ付)
【定 員】 15名
*食材準備の都合上、定員に限りがございますので、お早めにご注文願います
【申し込み】https://peatix.com/event/605833/view
【主 催】 新虎小屋×はじまり商店街
【場 所】 新虎小屋 東京都港区西新橋2丁目18−7
【アクセス】 東京メトロ銀座線「虎ノ門」徒歩6分, JR新橋駅徒歩12分 

ゲスト 横山拓巳
横浜市泉区の横山四季彩園にて農業を営む。
19歳で就農を決めてから、ハワイ島の大規模なトマト農場で研修を受けたりと経験を重ね、現在はサツマイモ栽培に力を注ぐ。
消費者と繋がり、共に育てる新しい農業のあり方を探りたい!

ファシリテーター 加藤あかね

秋田市出身。「大好きな食を通して、次世代に紡いでいきたいモノ・コト・想いを共に考える場を作りたい」との思いから東京で食イベントを企画。秋田の伝統保存食である佃煮の新しい価値を考えるワークショップなどを定期的に開催。

この記事を書いた人