2020/2/13 「食」から生まれるコミュニケーション 〜味噌汁を通して〜

皆さんは、「食事」にはどのようなイメージを持ちますか?

「食事」に割く時間、料理内容、雰囲気…様々な条件によって、変わります。

簡素に済ませることもできるし、じっくりと時間をかけることもできる…

ただ一つ言えるのは、食事によって、満足感を得られたり、五感からくる心理的安心感、仕事を頑張る栄養なども得られるから、ないがしろにはできない。

一方で、誰かと共にする食事は、美味しい物を食べながら、たわいもない話をして安らぎが生まれます。居心地がよく、ずっと時間を共有していたい場。表情も明るく、温かいコミュニケーションの場となります。

たまにしかない特別な時だけでなく、普段の食事でもそんな時間や瞬間を作り出せたら、とても嬉しいことだと思うんです。

その瞬間を作り出す・・・温かいものからヒントに、「味噌汁」に着目しました。

「味噌汁」に使われる出汁、味噌には、優しさと共にコミュニケーションの元が詰まっています。普段、なかなか自炊できなかったとしても大丈夫です。一品でも自炊すると、時間をかけると、それに近しいようになると決めました。

この機会に、味噌汁から温かい空間を味わってみませんか?

◎こんな人に来てほしい

 ・食に興味がある人
 ・普段、自炊する人
 ・普段、食事に時間をかけない人
 ・あまり料理しない/コンビニ食が多い人
 ・たまたま時間が空いて、お腹が空いた人

◎スケジュール

 19:30〜19:50 自己紹介・アイスブレイク

 19:50〜20:20 試食タイム

 20:20〜20:30 休憩

 20:30〜21:00 アレンジ提案

 21:00〜21:20  ごはんタイム

 21:20〜21:30  質疑

 21:30〜22:00  懇親会

◎イベント概要

【 開催日 】2020/ 2/13(木)

【 時 間 】開場 19:15〜 開始 19:30 終了22:00

【 参加費 】2000円(味噌汁飲み比べ・軽食)

【 定員 】15名

【 主 催 】はじまり商店街

【 場 所 】新虎小屋 東京都港区西新橋2−18−7

  (東京メトロ銀座線「虎ノ門」徒歩6分、JR山手線「新橋駅」徒歩12分)

◎主催者

大木祐美(おおきゆみ)

1994年生まれ。栄養系大学卒業後、給食委託会社に就職し学校給食で働く。調理以外の仕事も経験するため転職。昨年3月から広告会社へ転職。仕事は変わっても、料理を振る舞うことは好きなので、同月より、浅草橋にあるゲストハウスLittle Japanにて、定期的に給食をテーマにしたごはんイベントの開催。給食を通して、食に興味を持ってもらえること、温かなコミュニケーションが生まれることを喜びとしている。最近では、縁もゆかりもない北海道のゲストハウスwayaでごはんイベントを開催。また、旬を届ける八百屋yasaiccoと共同でコラボイベントを実施。

◎ファシリテーター

柴田大輔

株式会社はじまり商店街 / 共同代表取締役
1988年生まれ秋田県生まれ。幼少の頃から、家族・学校・社会のコミュニティに疑問を抱く。鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営。他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティーづくりを。2017年4月よりBETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーになり、映画上映・まちづくり・地域と連携した飲食のイベントなどを多数企画する。

2018年8月よりはじまり商店街共同代表。
イベントの企画・運営やコミュニティ支援を軸に、暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。
コミュニティビルダーは「ヒト・モノ・コトを編集する」存在です。
はじまり商店街:https://hajimari.life/

この記事を書いた人