2019/9/11 旅人の帰旅人の帰国後会議 〜旅人 meet up 〜

◎旅から帰国して何をしていますか?

旅は最高のインプット。
旅に出れば、多様な価値観の文化や人々に触れられる機会が多くあります。自分で考え、やらなければいけないことも多いので、旅を終えた後は経験値が増えてできる事も増えて、自信や学びに繋がります。
そして「帰国したらなんでもできる!!」と、大きなプライドを持って帰国。
でも帰国して時間が経つにつれて、「あの旅していた時間はどこへ…」というほど、旅の無双モードが解けてしまう人も多いのではないでしょうか?

旅の経験が活かせない日々が続いたり、
日本社会から旅が認められていないように感じたり、
外国人だったための優越感のようなものを持っていただけなんじゃないかと不安に思ったり…
「旅が人生のピークだったんじゃないかなぁ…」
いや、そんなことはありません!!!
旅の経験をうまく活かせば、これまでの旅に負けないような最高の人生を送ることができるのです!
帰国してから、そんな風にネガティブになってしまう原因は何か?

その1つは「アウトプット」。
旅人の多くは、ズバ抜けた行動力を持っていたり、コミュニケーション能力に長けていたり、多様な価値観を受け入れる寛容な心を持っていたり、世界で得た経験や知識が豊富だったり、多くの強みを持っている人が非常に多いです。
今回は、自分の旅の経験をもう一度よく振り返り、あなただけの強みを見つけられるワークショップを開催します!旅人に特化した就職支援サービス「旅人採用」を運営する株式会社ダイブの方々と一緒に、

・なぜ旅人が企業にとって魅力的なのか
・旅の経験を踏まえて、自分の強みとは何か
・うまくアウトプットするにはどうしたら良いのか etc…

などについて考えていける楽しく有意義な夜にできればと思います。
「まだ旅に出ていないけど旅からの帰国後が不安…」という方ももちろん大歓迎!
イベントには、軽食やドリンクも付きますので、イベント参加が初めてという方も気軽にご参加ください!

◎旅人採用とは?

2018年3月16日より開始し2ヶ月で登録者数は800名を突破した、バックパッカー、世界一周、海外留学やワーホリなど、長期で海外に滞在した経験を持つ「旅人」に特化した就職支援サービスです。株式会社TABIPPOと株式会社ダイブの2社が共同で運営。
https://tabibito-saiyo.com/

◎概要

【開催日】2019/9/11(水)
【時 間】開場:19:00〜  開始:19:15〜  終了:21:30
【参加費】¥1000
【定 員】20名
【申し込み】https://peatix.com/event/1298838/view
【場 所】株式会社ダイブ
【住 所】東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル9F
【アクセス】
JR・小田急・京王線 新宿駅(南口) 徒歩5分
地下鉄副都心線・新宿線・丸の内線 新宿三丁目駅(A1出口) 徒歩1分
【主催】株式会社ダイブ × Soft.Guesthouse × はじまり商店街

◎こんな人におすすめ

・旅から帰国したばかりの人
・旅の無双モードが解けてしまった人
・これから旅に出ようと考えている人
・自分の旅を振り返り、分析したい人
・アウトプット力をつけたい人
etc…

◎スケジュール

19:00〜 開場 (入場の際にお名前 or 名刺でご参加確認)
19:15〜 オリエンテーション
19:45〜 トーク&ワークショップ 
21:00〜 懇親会
21:30 終了

◎ゲスト

田村 彰康
1987年、大阪府四条畷市出身。生粋のアウトドア好き。年間キャンプ20泊以上。
学生時代から頻繁にヒッチハイクで国内を旅する。
25歳の時、初めての海外へ!この初海外が世界一周という怖いもの知らず。
海外から帰国後は、現職の株式会社ダイブに勤める。
現在、『旅人採用』のプロジェクトマネージャーとして、旅の価値を世の中に発信し続けている。

坂本 志於里
1991年、群馬県新里村生まれ、茨城県つくば市育ち。
教育学部にて小中高の教員免許を取得したものの卒業後は教育旅行の添乗員として旅行会社に勤務。
修学旅行や留学、インターン、ホームステイなど学生の海外経験や教育旅行のサポートを行う。
学生時代には10カ国ほどを旅し、現在の訪問ヵ国は43ヵ国。
海外経験が活きる社会、旅人が活躍する社会を目指し「旅人採用」の立ち上げに携わる。
現在は新卒のキャリアアドバイザーとして日々奮闘中。

◎ファシリテーター

大塚 誠也(おおつかせいや)
1995年、神奈川県川崎市生まれ。
今年の3月に大学を卒業して、個人事業主(新卒フリーランス)に。
ハード(建物)を持たないソフトだけの概念的ゲストハウス「Soft. Guest House」を開業。それ以外にも、グラフィックデザインやコミュニティに関する仕事をしている。
学生時代には、日本からアフリカの人類発祥の地まで「人類起源の旅」をする。キリマンジャロ山登頂後、帰国。旅をしたのち、人間が現代で楽しく生きるためには「冒険」と「創造」が必要不可欠なのでは、という考えに行き着き、現在は「冒険と創造のきっかけ作りの場」としてゲストハウスをつくるために活動中。

◎Soft. Guset Houseとは?
世界初のハード(建物)を持たないソフトだけのゲストハウス。「冒険と創造のきっかけづくり」をテーマに、各地のゲストハウスでのイベントや外国人向けツアーの開催をしています。最近では、ゲストハウス以外の場所でも旅やコミュニティに関するイベントを行なっている。近い将来、ハードを持つ予定。

◎はじまり商店街
場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。

この記事を書いた人

俊樹本村