2020/1/10 これからの場づくりの「内側」と「外側」!? 〜暮らしを豊かに、居心地良く過ごすコミュニティづくり〜

今回のイベントは「コミュニティをつくる人の”内側と外側への働きかけ”とは?!」という疑問だらけのイベントを行います。
今回は2人のゲストをお呼びし、それぞれのコミュニティへの働きかけについてシェア・ディスカッションしようと思います。

1人目のゲストの方は”内側のコミュニティをつくるひと”である平岡雅史さんです。
平岡さんは関東・関西にシェアハウスを11棟つくり「コミュニティシェアハウス」という繋がりを大切にしているコミュニティを運営している実践者ですが、平岡さんはコミュニティを作る際に内側(シェアハウスファミリー)にどのような働きかけをしているのか。

続いて2人目は「はじまり商店街」という会社の代表者の方で場を所持せずに年間350回ものイベントを実施しながら町や場所の「賑わいづくり」を実践している”外側へのコミュニティに働きかけ”をしている柴田大輔さんです。年間約350回ものイベントを実施しながら、はじまり商店街は外側のコミュニティに何を提供しているのでしょうか。

それぞれコミュニティへの働きかけ方は全く違うかと思います。

両者の大きな違いはハコ(家・場所・空間)を所有しているか or 所有していないかに違いがあるかと思います。

平岡さんはシェアハウスというハコの中に住んでいるシェアハウスファミリーに何を提供し、どんな想いや考えのもとでコミュニティを運営しているのか。

一方でハコを持たずして、賑わいづくりをしている柴田さんは、なぜイベントを通して賑わいづくりをしているのか。
住まいとイベントを通して両者はをコミュニティに何を伝えたいのでしょうか。

両者の違いを考えたときに、「想いの方向性」や「考え方」の違いについて

シェア・ディスカッション出来る場として皆さんと様々な話し合いができればと思います。

たくさんの皆様、お待ちしております。

こんな人に来て欲しい。

・コミュニティづくりに興味がある人

・コミュニティ内の関係性作りに興味があるひと

・ソフト面についてアイデアが欲しい人

・場作りについて知りたい人

・居心地良い空間について知りたい人

・「絆家シェアハウス」に興味がある人

・「はじまり商店街」に興味がある人

タイムスケジュール
19:15〜19:30 集合開始
19:30〜19:40 イントロダクション・会の説明
19:40〜20:00 ①ゲストトーク 平岡雅史さん 
20:00〜20:20 ②ゲストトーク 柴田大輔さん
20:20〜20:30 休憩
20:30〜21:00 トークセッション*ゲストのお二人に対談しながら伺います。
21:00〜21:20 質疑応答
21:20〜22:00 懇親会

■開催概要
【開催日】2019/1/10(金)
【時 間】開場:19:15〜  開始:19:30〜  終了:22:00
【参加費】1500円(ドリンク付き)
【定 員】30名
【場 所】CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(http://cafe-salvador.com/)
【住 所】東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階
【アクセス】茅場町駅8番出口直結
【主 催】株式会社はじまり商店街
【後 援】平和不動産株式会社

ゲストスピーカー

【プロフィール】

平岡雅史

株式会社絆人 オーナー

1982年岐阜県生まれ。シェアハウス歴は13年。大学卒業後、インテリア雑貨メーカーで勤務の傍ら、副業でイベントカフェを立ち上げる。年間100企画、5年間でのべ500企画のイベントを行う中でコミュニティ作りを人生の柱にしようと独立を決める。2011年3月震災の月にインテリア雑貨メーカーを退職、同年4月より「絆家」ブランドとしてシェアハウス事業をスタートする。現在は、東京、大阪、千葉、神奈川に11棟300人規模で「第二の家族を作る」をテーマにコンセプトシェアハウスを展開。2019年6月には、柏で千葉県最大規模の100人シェアハウス「#HASH196」をオープンする。自身も多世代多国籍の中での子育てをしたいと、妻と2歳の息子と共に柏のシェアハウスでシェアする暮らしを楽しんでいる。

ファシリテーター

柴田大輔

株式会社はじまり商店街 / 共同代表取締役
1988年生まれ秋田県生まれ。幼少の頃から、家族・学校・社会のコミュニティに疑問を抱く。鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営。他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティーづくりを。2017年4月よりBETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーになり、映画上映・まちづくり・地域と連携した飲食のイベントなどを多数企画する。2018年8月よりはじまり商店街共同代表。イベントの企画・運営やコミュニティ支援を軸に、暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。
コミュニティビルダーは「ヒト・モノ・コトを編集する」存在です。
はじまり商店街:https://hajimari.life/

ファシリテーター

本村俊樹

株式会社はじまり商店街 コミュニティビルダー インターン生
1991年生まれ 北海道千歳市出身
小学校から大学まで12年間野球チームに所属し、プロ野球選手を目指すも怪我により野球選手としての活動を引退。これまでの経歴としてはサラリーマンとして化粧品会社、人材会社の営業を終えて、現在はコミュニティのお仕事をしながら多様性の中で生活中。様々な人達と生活をしながらイベントを行っている。イベントを行う目的は人生観、価値観、個人的哲学、その他の学びが「人の繋がりや重なり」から学べることに注目をしている。現在は千葉県柏市にある「100人規模のシェアハウス」に居住し、様々な世界観や価値観を持つ人々と生活を共にしながらコミュニティについての勉強中。共存社会の「暮らし」の中で課題について考察を繰り返しながら自己のジブンゴトについて今日も学ぶ。

この記事を書いた人