2019/8/23 一人一人が個性を発揮しながら選択する生き方〜つながりの力で自分の人生を生きる〜

  • -
    コピー


今回はゲストに町塚俊介さんをお迎えして、これからの生き方や繋がりについてお話頂きます。
町塚さんは書籍『つながりの力で自分の人生を生きる~成人発達理論を実践する5つの旅~』を出版されました。
将来が不安な学生、違和感がある就業者、社員の自律向上を願う経営者と、時代は大きく変化しています。終身雇用が崩壊しつつある会社、地域を分担する核家族化と、社会の歯車が少しずつ変わって来ています。生き方の正解が無い現代、常に不安や葛藤があると思います。
私たちは緩やかに自分で選んだ繋がり(コミュニティ)が必要だと考えます。家族のような太い繋がりはないかもしれない、会社のような細い繋がりでもない、一人ひとりにとって良い意味で都合の良い繋がりを作りながら、個性を発揮することが大切になってくると思います。
働き方や生き方が多様化し、個々が自分らしく生きる時代になって行きます。多拠点生活をする人なども増え始め、より点と点で出会った時にどう繋がるか?どう重なるか?を考える時代が迫ってきていると思います。

今後の繋がり方「誰と繋がるか?
SNSやインターネットの普及で情報も溢れています。ソーシャル&ローカルな働き方や生き方が注目を集めて始めました。ただそこで大切なことは、自分知っているよりも、誰と繋がっているか?自分の周りにはどんな繋がりがあるか?がとても重要になると考えます。
繋がり方改革などという言葉もあり難しい時代に突入していますが、参加者全員の考えていく会にしようと思います。イベントの後半では簡単なワークを含めた内省のワークショップも行います。
皆様のお越しをお待ちしています!

【こんな人に参加してほしい。】

・コミュニティに興味/関心がある
・自分の人生を変えたい人/向き合いたい人
・内省というテーマに興味がある人
などなど

たくさんの皆さん、ご参加お待ちしてます。

【はじまり商店街】場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。

はじまり商店街/facebook
https://www.facebook.com/hajimari.shoutengai/

開催概要

【開催日】:2019年8月23日(金)
【時 間】集合:19:15〜 開始:19:30〜 終了:22:00
【参加費】1500円(ワンドリンク付き)
【定 員】20名
【申し込み】https://peatix.com/event/1134717/view
【場 所】CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(http://cafe-salvador.com/)
【住 所】東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階
【アクセス】東京メトロ東西線 茅場町駅8番出口直結
【主 催】株式会社はじまり商店街
【後 援】平和不動産株式会社

ゲスト 町塚俊介

2015年慶應大学卒業後、副業でキャリア支援の活動をしながら、リクルート住まいカンパニーに法人営業職として入社。 同社にて、兼業でシナジーを生む働き方を実践、社内表彰制度「新人ベストプラクティスコンテスト」にて最優秀賞受賞。2015年11月に同期最短で独立、(株)Lifenoteを創業。自己実現型キャリアを目指した月額会員制キャリア支援サービス「ワークル」を立ち上げる。
2年間で月1万円の会員100名まで発展させ、11名の起業と12名の転職という“一人一人にあった自己実現”の支援を行う。2018年からは、ワークルで培った実績、スキルを活かして、成人発達理論をベースにした個人、企業向けのプログラム「Career Design Program」を運営、他にも経営者や社会人リーダー層へのコーチング、法人への組織コンサルティングや研修の提供、コーチ・ファシリテーターの育成等を行う。
著書に「つながりの力で自分の人生を生きる~成人発達理論を実践する5つの旅~」
Career Design Program:https://career-design-pg.com/

ファシリテーター 柴田大輔

株式会社はじまり商店街 共同代表/コミュニティビルダー
1988年生まれ。
秋田県秋田市出身 幼少の頃から、家族・学校・社会のコミュニティに疑問を抱く。
鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営していた。
他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティづくりを。

2017年4月BETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーになり、映画上映・まちづくり・地域と連携した飲食のイベントなど年間200本以上の運営・企画を行う。
2018年5月Tinys Yokohama Hinodecho のコミュニティビルダーとなり、多様なイベントの企画・運営を行う。
2018年10月から鎌倉のHOUSE YUIGAHAMAでも「コミュニティビルド」をテーマにLABメンバーで研究中。

この記事を書いた人

俊樹本村