2020/3/5 多拠点生活のすすめ #2 〜自分らしい多拠点生活を考える〜

最近よく耳にする「二拠点生活・多拠点生活」、難しいと思っていませんか?
前回好評だった「多拠点生活のすすめ〜実践者と考える“移動する暮らし”〜」では、東京・千葉・北杜市・甲府の多拠点居住しているワタナベルカさんをお招きし、二拠点生活用のシェアハウスに住むことで第一歩を踏み出し、仕事に応じて拠点を増やす暮らし方についてお話を伺っていきました。

今回のテーマは、「自分らしい多拠点生活とは?」

一言に多拠点生活と言っても、シェアハウスを活用する人や実家を拠点にする人、家を持たずに転々とするアドレスホッパーなど、その暮らし方や働き方は人それぞれ。これから二拠点・多拠点生活を始めたい人は、自分に合ったスタイルを見つけていくことで、より幸せな暮らしが見えてくると思います。
今回のイベントでは、多拠点生活実践者のワタナベルカさんとコバヤシヨシトモさんの2名をゲストにお招きし、それぞれの多拠点スタイル、二拠点・多拠点生活のノウハウやメリット・デメリット、向き不向き、今後やっていきたいことなど、ざっくばらんに話していきたいと思います。
今回のイベントをキッカケに”あなた”の人生の課題解決のヒントが見つかればと思っています。皆様のご参加を心よりお待ちしております!

◎こんなヒトに来て欲しい

・多拠点生活ってどんな暮らしか知りたい人
・多拠点生活実践者のリアルな話を聞いてみたい人
・これを機会に自分のやりたいを仕事にしたい人
・地域で働く事について興味がある人
・自分にとって幸せな暮らし方のヒントを見つけたい人

◎イベント概要

【日時】2020年3月5日(木)19:30~21:45(22:00 完全撤収)
【定員】20名
    *定員に限りがございますので、お早めにお申し込み願います
【参加費】1500円(通常チケット+ 交流会参加・ソフトドリンク付き)
【申込方法】https://peatix.com/event/1428248/view
    *peatixチケットサイトが支払い窓口*
【会場】東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階
    CAFE SALVADOR BUSINESS SALON (http://cafe-salvador.com/)
【アクセス】茅場町駅8番出口直結
【主催】はじまり商店街
【協力】平和不動産株式会社

◎スケジュール

19:15 開場
19:30 本日のテーマ・会場説明(司会ファシリテーターより)
19:40 ワタナベルカの多拠点生活ってどんな生活?
20:50 コバヤシヨシトモの多拠点生活の現在、過去、未来
20:10 パネルディスカッション「ワタナベとコバヤシの生活比較」
20:30 ワーク
21:00 質疑応答
21:15 懇親会
21:45 中締め・完全撤収

◎ ゲスト

コバヤシヨシトモ さん
<プロフィール>
甲府別宅の管理人をしながら、三軒茶屋、塩尻の三拠点で生活をするWEBデザイナーのコバさん。今は自由な暮らしをしているようですがその過去は挫折の連続。
大学は授業についていけず1年弱で中退。アパレルデザイナーを目指し専門学校に通うも、就職先の仕事が合わず退職。その後、一般企業に勤めつつもフリーのデザイナーとして生きることを諦めきれず、6年間の独学を重ね、1年の世界一周フリーランス修行を経て帰国。その後は、WEBデザイナーとして活動しつつ、「楽しいにマジメ」をテーマに、気軽に家を変えたり、住む場所を増やしたり、自由な暮らしを楽しんでいる。

▼Twitterはこちら
https://twitter.com/lifeof11
▼ポートフォリオ
https://co-andco.tumblr.com/

ワタナベルカ さん
<プロフィール>
東京・千葉・北杜市・甲府の多拠点居住しているデザイナー。二拠点できる「家」があれば誰でも簡単に二拠点できるということに気づき、空き家になっていた祖父母の家を改装して、甲府別宅をはじめました。2011年から6年間、大学にてグラフィックデザイン・ブランディングの勉強をした後、2017年に都内IT企業にデザイナー職として新卒で就職。web制作とマーケティング施策のデザインを経験し、2019年2月に開業届を提出。フリーランスのデザイナーとして活動中。

▼Twitterはこちら
https://twitter.com/nkahw
▼甲府別宅 ホームページ
https://kofu-bettaku.com/

◎ファシリテーター

辻 麻梨菜 さん
<プロフィール>
1990年生まれ、山梨県北杜市白州町出身。新卒から6年間、東京の会社で営業・Webディレクター・新規事業開発に携わる。東京の荒波に揉まれている中で、地元の豊かな自然・人の繋がり・地域に根付く文化に心惹かれると同時に、母校の統廃合や地域のお祭りの廃止・縮小など、リアルな現実を目の当たりに。「地元に恩返ししたい」という想いから2019年3月末で退職し、『地域活性プランナー』という肩書きで4月より山梨⇄東京の里帰り二拠点生活を開始。新しい働き方・暮らし方を実践しながら、はじまり商店のコミュニティビルダーや、『地域と関わるきっかけ』を探す人と課題を抱える地方企業を複業で繋ぐ『Going・Going・Local』の立ち上げ、地元・白州町の未来を考える『白州2050』など、様々な切り口で挑戦中。

▼Going Going Local
https://going-going-local.com/

◎はじまり商店街とは?

場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。

▼はじまり商店街 公式ホームページ
https://hajimari.life/
▼はじまり商店街facebookページ
https://www.facebook.com/hajimari.shoutengai/
▼はじまり商店街noteページ
https://note.mu/hajimari0801

この記事を書いた人