2020/1/30 2020年からの私の働き方を考える 〜LEGO®シリアスプレイ®を使ったワークショップ〜

2020年からの私の働き方を考える
〜LEGO®シリアスプレイ®を使ったワークショップ〜

いよいよ2020年。
「働き方改革」、「副業」、「人生100年時代」などなど、働き方を取り巻く環境は、どんどん変わっていっているように見えます。
そんな中、自分は?なんだか変わらなくてはいけないのかな?このままでいいのかな?と思っても、そもそも何から始めていいのかもわからないし、なんだか不安、そういう方が多いのではないでしょうか。
そんな、漠然としたこれからの働き方、そして暮らし方を、自分が大事にしていることと共に他者と対話をしながらいつもとは違う形で考えてみませんか?

◎テーマは「2020年からの私の働き方」

LEGO®シリアスプレイ®を活用したメソッドと教材を活用したワークを通じて、自分の内面にある意識や思いをブロックで形にし、それを共有しながら、新たな気づきを得ていきます。
「自分は何を大切にしているのか?」「これからどんな働き方をしていきたいのか?」
頭で考えただけではなかなかわからないことも、手は知っています。
これからの自分の未来について、ブロック作品を通じで作り上げていく時間になります。

LEGO®シリアスプレイ®とは?

2001年にデンマークで生まれたLEGO®シリアスプレイ®は、見えないものを「見える化」し、新しい気づきを得る問題解決の手法です。
「組織のビジョン作り」、「新たなアイデアの創出」、「個人のキャリア開発」、「チームビルディング」など、様々なシーンで使われています。
手と脳は互いに連携を取り相互に信号のやり取りをしながら、新たな知識を構築するとい『コンストラクショニズム』という考えがベースとなっています。
今回のワークショップは【個人向け】となり、
あなたが内に秘める感情や願いなどの見えないものをブロックで可視化し、
それを共有していくプロセスを経て、これからの働き方を明確にしていきます。
アートのセンスは必要ありません。手を動かし、ブロックに触れながら作品を作っていきます。普段現れない自分の思いに気づくことができるかもしれません。
みなさんのご参加を心よりお待ちしております!

◎こんな人にオススメメ

・漠然と自分の働き方に迷っている
・新年にあたり、これからのアクションを考えてみたい
・他の人の働き方についての考え方を知りたい
・自分の中の思いを形にして可視化してみたい
・LEGO®シリアスプレイ®メソッドに興味がある

◎イベント概要

【開催日】2020/1/30(木)
【時 間】開場:19:15~ 開始:19:30~ 終了:22:00
【参加費】1,000円
【定 員】10名
【申し込み】https://peatix.com/event/1398511/view
*チケットサイトpeatixからお申し込み願います
【場 所】新虎小屋
【住 所】東京都港区西新橋2丁目18−7a
【アクセス】東京メトロ銀座線虎ノ門駅徒歩6分、JR新橋駅徒歩12分
【主 催】株式会社はじまり商店街

◎スケジュール

19:15 開場
19:30 挨拶・グランドルール説明・自己紹介タイム
19:45 ブロックに慣れよう
休憩
20:30 「私の好きなこと」「これからしてみたい働き方」を作品にして共有しよう
21:25 作品を繋いでタイトルをつけよう
21:50 振り返り
22:00 終了予定

◎ゲスト

宮本 桃子
<プロフィール>
東京都大田区出身。
LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター
青山学院大学プログラム修了認定ワークショップデザイナー
様々なコミュニケーションを通じたオープンでフラットな場づくりに取組中です。
ヤフー株式会社にて、インターネット広告、デジタルマーケティングに従事。 その後数社を経て、現在は、株式会社カオナビ コミュニケーションデザイン室室長。

◎ファシリテーター

柴田 大輔(しばただいすけ)
株式会社はじまり商店街 共同代表/コミュニティビルダー
<プロフィール>
1988年生まれ。秋田県秋田市出身 幼少の頃から、家族・学校・社会のコミュニティに疑問を抱く。鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営していた。他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティづくりを。2017年4月BETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーになり、映画上映・まちづくり・地域と連携した飲食のイベントなど年間200本以上の運営・企画を行う。2018年5月Tinys Yokohama Hinodecho のコミュニティビルダーとなり、多様なイベントの企画・運営を行う。2018年10月から鎌倉のHOUSE YUIGAHAMAでも「コミュニティビルド」をテーマにLABメンバーで研究中。

◎新虎小屋 とは?

<プロフィール>
2018年6月1日オープンしたコミュニティスペース。観光案内所としての機能「新虎GUIDE」、ランチでカレーや地域の飲食店とコラボレーションした特別メニューなどを展開する「小屋めし」、地元の方々にみんなに読んでほしい本を持ち寄っていただく「とらの本」の3つのコンテンツを展開。港区や虎ノ門周辺の地域の皆さんやこれからご活用いただく皆さんと一緒に新虎通りに新しい“コト”を発信する場として、定期的にイベントを開催していきます。

▼新虎小屋の公式ホームページ
https://g-c-p.jp/service/shintorakoya/

はじまり商店街
<プロフィール>
「場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。」

▼はじまり商店街公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/hajimari.shoutengai

この記事を書いた人