2020/6/6, 6/13, 6/20【オンラインゼミ】第2期 はじまりゼミ〜これからの「繋がり」や「コミュニティ」を考える〜

あなたも「繋がり」や「コミュニティ」を一緒に学んでみませんか??
コミュニティや場作りって何だろう?
前回ゴールデンウィークに開催し、今回は第2期の募集です。

働き方や技術の発達により、時代と共に変わりつつある現在。
消費社会の影響、一瞬でモノがなくなってしまう災害、終身雇用が崩壊しつつある会社、地域を分担する核家族化や空き家問題と、社会と繋がることが難しくなり、改めてコミュニティを考える時期が来ています。

これからは人と人がもっと繋がりが大切になってくる。

家族・友達・部活・サークル・会社など、何かしらのコミュニティに属していると思います。ではコミュニティとは何だろう?
私達はコミュニティを考える上で、”自分のことを知ること”と”人を繋がること”が大切だと考えます。

コミュニティを意識して、考えて実行しよう。そして、はじめる。
私達の大切にしていることは、シンプルに自分で考えること。
普段の忙しい生活の中で、『考える』ことに向き合えているでしょうか。

例えば…この先どうなりたい?なんでそれしてるの?どんなことが楽しい?
自分が考えていることをアウトプットして、相手に伝えたりすることをしていますか?
簡単なことではないと思います。

普段なかなかできなかった『考えて、はじめる。』をはじまり商店街のサポートと共に、きっかけを作っていきませんか?ジブンゴトとして考えられることが、なぜ大事なのかを体感し、自分なりの”はじまり”をはじめてみませんか?

繋がりやコミュニティは一人ではできないものです。
一緒に思考しながら、人の繋がりを作り、次のはじまりを作っていきましょう。

*はじまり商店街の実績*
年間500本を超えるイベントを作り、新しい賑わいを作っています。
そのうち約150人の人が新たな”はじまり”を始めています。(イベントを実施しました。)

◎こんな人に来て欲しい。

*未来について考える機会がほしい
*時間の使い方を見直したい
*ジブンゴトで物事を考えたいが、方法がわからない
*小さなつながりを作っていきたい
*自分との向き合い方を知りたい
などなど

☆このゼミの特徴☆

・参加される皆さんの問いに答えながら、ゼミを進めます。
・ワークショップの時間を取ることで、アウトプット(伝える)の機会を増やします。
・15名の少人数体制で行うので、一人一人の質問にもお答えします。

☆このゼミの特典☆

・イベントを1回をオンラインにて無料開催できます。
・グループも作り、ゼミメンバーの交流会も行います。
・はじまり商店街の特製コミュニティ事例ノートをあげます。

*概要*

【日程】
 ①6/6(土)14:00~16:30 
 ②6/13(土)14:00~16:30 
 ③6/20(土)14:00~16:30 
 *各講義の単発受講はできません。ご了承ください。

【講義内容(3回分)】

第1回:自分を知ることから始めよう~ジブンゴトとは~
講師:柴田大輔 サポート:小野寺真子
まずはコミュニティや繋がりを考える前に、自分を知っておきましょう。
なぜコミュニティの仕事に興味があるのかや、やりたいのかを改めて共有し、
実際に期待される役割や求められるマインドについて学びます。

第2回:繋がりやコミュニティが集まる場所から考える
講師:柴田大輔 サポート:小野寺真子
コミュニティを考える上で切り離すことができないのが、場を形成する「空間」や「人」。
コミュニティプレイスと呼ばれる場所の事例をもとに、空間がコミュニティにどのような影響を与えるのか、その場所にはなぜ人が集まるのかを考えていきます。

第3回:「はじまりを、はじめる」ためのシェアと、未来へ。
講師:柴田大輔 サポート:小野寺真子
2回の講義をふまえて、見えてきたキーワードや興味のあるテーマを改めて整理。
ゼミで学んだことをまとめて個人個人シェアしましょう。
それぞれがこれから踏み出したいと考える「はじめの一歩」を感想やお題などをお話ししていただきます。

【申し込み】https://peatix.com/event/1493582/view
【定員】10名(年齢性別は問いません)
【受講料】15,000円(オンライン受講)
 オンライン会議ツールであるzoomを使用して参加していただきます。
【主 催】はじまり商店街
【はじまり商店街とは??】
場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。東京・横浜・鎌倉と様々なエリアで賑わい作り・人と人の出会いのデザインを展開中。

はじまりゼミ ファシリテーター 柴田大輔 (しばただいすけ)

株式会社はじまり商店街 / 共同代表取締役
1988年生まれ秋田県出身秋田市。
神奈川県鎌倉市在住。
東京で家具メーカーで働くも、暮らしの違和感を感じ、鎌倉に移住。
鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営していた。
他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティづくりに参画。

2017年4月 BETTARA STAND日本橋(YADOKARI株式会社が運営)のプロジェクトに参画。主にイベントの企画・運営を担当し、年間に212本のイベントを回す。
2018年8月 株式会社はじまり商店街 設立 
まちづくり・場の賑わいづくり・コミュニティ支援などのイベント企画・運営・広報を担当。他にも大手企業の社員研修やまちづくりの講師も担当している。
2019年のイベント本数は延べ358本。都内の拠点10ヶ所を中心に多様な賑わい作りを展開している。2020年は浅草で「ニュータマリバ」という拠点やコワーキングの運営や団地の運営などに携わる予定。

はじまりゼミ サポート 小野寺真子 (おのでらまこ)
株式会社はじまり商店街

共同代表のお供/コミュニティビルダー
1981年生まれ、秋田県出身。
学生の頃から今まで、何の為にそれをするのか、なんで私はそうしたんだろう、なんでこんな気持ちになるんだろう、などと考えることが気付いたら唯一の習慣になっていた面倒くさい人。

◆大学に行きながらダンサー目指す→ダンスの楽しさを伝える事に魅力を感じ、インストラクターになる(約10年)→ゴルフ業界で体験インストラクターで、入会促進(約5年)→前職のご縁でお金の守り方や貯め方についての相談役になる(現在)
◆2018年1月16日、はじまり商店街と出会う
『そうだ!ナポニケーションしよう!!』イベント初参加 時を経て…

ファンになる→気付いたら週1→好きを発信し続ける→柴田氏とMTG→2019年3月1日からはじまり商店街にてお仕事してます。

この記事を書いた人