2020/5/7 【無料・オンライン】\はじまり商店街の一問一答/コミュニティトーク〜イベント・コミュニティの未来編〜

「不要不急の外出自粛要請」ですが、皆さんと違う手段で繋がりたい。

あなたの気になるコミュニティは何ですか?
日常の気になっているコミュニティ、ニュース、WEB記事などを一緒に話してみませんか?

今回のテーマは「イベント・コミュニティの未来編」です。
はじまり商店街では年間300本以上のイベント開催の他に、様々なコミュニティの方とコラボレーションして来ました。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がけています。

今回は、いつもはじまり商店街のイベントに参加されている里真由美さんからのご提案で「はじまり白書」というイベントを開催します。

以下、里さんからこんなメッセージをいただきました。
ーーー

はじまり商店街ってどんな商店街? …こんな風に思いませんか?
はじまり商店街って会社、どんな会社?…こんな風におもいませんか?

イベント運営してるけど、将来どうなって行くだろう?
コミュニティは私たちにとってどんな魅力があるだろう?
イベント・コミュニティの未来はどうなる?

一人で考えてないで、聞いてみよう‼️
一人で考えてないで、話し合ってみよう‼️
その他、疑問をぶつけてみよう‼️

ーーー
この提案に共同代表の柴田が皆さんの質問や意見や要望に答えて行きたいと思います。
オンラインで集まり、素敵なアイディアなどを一緒に話しましょう。

できれば次のイベントが産まれるいいなと柴田は思っています。

こんな方の参加をお待ちしています!

▼こんな人にオススメ
・イベントが好きな人
・イベントをやって見たい人
・コミュニティに興味がある人、行ってみたい人。※なんとなくでもOK!
・コミュニティをやってみたい人。
・どんなコミュニティがあるかを知りたい人。
・はじまり商店街に興味がある人

などなど

◎ルールはたった一つ。「他人の意見の否定はしない。」

初めてお越しになる方も、はじまり商店街のイベントに来たことがある方も大歓迎です!
お気軽にお越しください。楽しくお話しましょう。

【タイムスケジュール】

19:45オンラインのURLを送らせて頂きます。
20:00-20:10趣旨説明・今日のお題発表
20:10-20:30里さんと柴田でディスカション
20:30-21:00参加者の方と雑談しましょう。質問などにも気軽に答えていきます。
21:00終了予定

開催概要

【開催日】2020年5月7日(木)
【時 間】配信URLを送ります:19:45〜 開始:20:00〜 終了予定:21:00
【参加費】無料
【定 員】30名
【申し込み】 https://hajimari-qanda.peatix.com/
【場 所】オンライン動画配信でのイベントとなります
【主 催】株式会社はじまり商店街


【場 所】オンライン動画配信でのイベントとなります
【主 催】株式会社はじまり商店街

【はじまり商店街とは?】

「場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。」

【質問する人】
里真由美

Mayukazu BASE PJ

Mayukazu BASE PJ主催

にわか主婦、コミュニティビルダーインターン、ごはん係、BBQインストラクター、パエリアマニア、アソビニスト、SUP長期初心者、炎のダイエッター

【ファシリテーター】

柴田大輔

株式会社はじまり商店街 / 共同代表取締役
1988年生まれ秋田県出身秋田市。
神奈川県鎌倉市在住。
東京で家具メーカーで働くも、暮らしの違和感を感じ、鎌倉に移住。
鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営していた。
他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティづくりに参画。
2017年4月 BETTARA STAND日本橋(YADOKARI株式会社が運営)のプロジェクトに参画。主にイベントの企画・運営を担当し、年間に212本のイベントを回す。
2018年8月 株式会社はじまり商店街 設立 
まちづくり・場の賑わいづくり・コミュニティ支援などのイベント企画・運営・広報を担当。他にも大手企業の社員研修やまちづくりの講師も担当している。
2019年のイベント本数は延べ358本。都内の拠点10ヶ所を中心に多様な賑わい作りを展開している。
2020年は浅草で「ニュータマリバ」という拠点やコワーキングの運営や団地の運営などに携わる予定。

この記事を書いた人