【イベント延期】2020/4/7 イベント主催から始まる“好き”を仕事にする方法 〜イベンターズ MEET UP〜


こちらのイベントですが、コロナウイルス対策による移動自粛のため延期とさせていただきます。
楽しみにしていた皆様申し訳ございません。

チケットに関しまして
クレジットカード決済に関しましては、こちらでキャンセルの対応をさせて頂きます。返金とさせて頂きます。
コンビニ払い決済に関しましては、手数料の500円だけ規定に付き、頂くこととなっております。こちらはご了承ください。

イベントに関しましては再度、日程調整の上、開催する見込みです。
また、ご連絡させて頂きます。
よろしくお願いします。

「イベント主催してみたい!」「何かを表現してみたい」という人は多いのではないでしょうか?同時に「今は勉強のためにたくさんイベントに行って情報収集しないと」と考えている人も多いのでは??

では、なぜそのイベントに参加したのでしょうか?

・自分の知識に深みをつけたかったから?
・実践者の知識を吸収したかったから?
・何か新しい発見をしたかったから参加した?
・友達を作りたかったから?
・興味の幅を広げたかったから?

ご自身で過去参加したイベントを振り返った際に様々な理由や考え方で
参加してきたのではないでしょうか。
イベントに参加する理由は様々とは思いますが、おそらくそのイベントに参加した理由の根底にとして考えられるのは「好きだから」という想いは共通していると考えた時にこの「好き」を仕事にしたいと考えたことはなかったでしょうか。

ではご自身の「好き」を「仕事にする」ということは難しいのでしょうか??

今回は特別ゲストとして過去、年100回のイベントを実施した経験から自分の「好き」を見つけ事業として確立させたお2人をお呼びしました。

彼らなりの好きの見つけ方。
なぜ「好き」を「仕事」にしたのか?/できたのか?
そのあたりの疑問を今回ゲストにお呼びしたお2人からお聞きしようと思います。

\2人の共通点からこんな人に来てほしい/

・将来シェアハウスオーナーになりたい
・「場づくり」や「空間づくり」の事が知りたい
・コミュニティを持ちたい
・「好きを仕事にした人」の思考を聞いてみたい
・イベントからどうやってカタチにしたのかを聞きたい

平岡さんのハッシュタグ
#コンセプトシェアハウス運営
#脱出ゲーム企画の会社設立
#イベントカフェ運営
#イベント企画年間100回
#人生の軸はコミュニティ作り

一柳さんのハッシュタグ
#シェアハウスプロデュース
#イベントプロデュース事業
#レンタルスペース事業
#コミュニティを大切にするシェアハウス運営
#司会者

タイムスケジュール

19:15〜19:30 集合開始
19:30〜19:45 アイスブレイク・自己紹介等
19:45〜20:15 ゲストトーク①
20:15〜20:45 ゲストトーク②
20:45〜21:00 休憩
21:00〜21:30 曼荼羅トーク 
21:30〜21:55 交流会・親睦会
21:55〜22:00 撤退

■開催概要

【開催日】2020/4/7(火)
【時 間】開場:19:15〜  開始:19:30〜  終了:22:00
【参加費】1500円(ドリンク付き)
【定 員】30名
【申し込み】https://peatix.com/event/1446784/view
【場 所】CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(http://cafe-salvador.com/
【住 所】東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階
【アクセス】茅場町駅8番出口直結
【主 催】株式会社はじまり商店街
【後 援】平和不動産株式会社

ゲストスピーカー①

【プロフィール】
一柳雄太 
株式会社シルワ 代表取締役社長
1985年神奈川県生まれ。大学卒業後、ヘッドハンティング企業へ入社。
新卒2年目、働き方に疑問を覚え同社を退職。
「自分の得意なこと=幹事」と気付き、SNSを活用したイベントを開催し始める。
その後イベントコミュニティは年間100件、4000人が集まる規模へ成長。
より深い繋がりを生み出したいという気持ちからシェアハウス事業へ進出。
渋谷区笹塚にて14人が住むシェアハウスSILVAをスタート、人が人を呼ぶシェアハウスとなり現在も常に満室で運営中。2018年にはレンタルスペース事業に進出、一軒家型のレンタルスペース「タイムレス渋谷」をオープン。イベント、撮影、セミナーなど気軽に企画ができる施設として年間500件以上の予約で運営中。

ゲストスピーカー②

【プロフィール】
平岡雅史
株式会社絆人 オーナー
1982年岐阜県生まれ。シェアハウス歴は13年。大学卒業後、インテリア雑貨メーカーで勤務の傍ら、副業でイベントカフェを立ち上げる。年間100企画、5年間でのべ500企画のイベントを行う中でコミュニティ作りを人生の柱にしようと独立を決める。
2011年3月震災の月にインテリア雑貨メーカーを退職、同年4月より「絆家」ブランドとしてシェアハウス事業をスタートする。
現在は、東京、大阪、千葉、神奈川に11棟300人規模で「第二の家族を作る」をテーマにコンセプトシェアハウスを展開。2019年6月には、柏で千葉県最大規模の100人シェアハウス「#HASH196」をオープンする。自身も多世代多国籍の中での子育てをしたいと、妻と2歳の息子と共に柏のシェアハウスでシェアする暮らしを楽しんでいる。
https://kizunaya-s.com

ファシリテーター

本村 俊樹(もとむら としき)
株式会社はじまり商店街 コミュニティビルダー インターン生
1991年生まれ
北海道千歳市出身
小学校から大学まで12年間野球チームに所属し、プロ野球選手を目指すも
怪我により野球選手としての活動を引退。
これまでの経歴としてはサラリーマンとして化粧品会社、人材会社の営業を終えて、現在はコミュニティのお仕事をしながら多様性の中で生活中。様々な人達と生活をしながらイベントを行っている。イベントを行う目的は人生観、価値観、個人的哲学、その他の学びが「人の繋がりや重なり」から学べることに注目をしている。
現在は千葉県柏市にある「100人規模のシェアハウス」に居住し、様々な世界観や価値観を持つ人々と生活を共にしながらコミュニティについての勉強中。共存社会の「暮らし」の中で課題について考察を繰り返しながら自己のジブンゴトについて今日も学ぶ。

ーー

◎株式会社はじまり商店街

「場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークョップ、などを主に手がける。」
▼はじまり商店街 公式ホームページ
https://hajimari.life/
▼はじまり商店街facebookページ
https://www.facebook.com/hajimari.shoutengai/
▼はじまり商店街ツイッターページ
https://twitter.com/hajimari_stg
▼はじまり商店街インスタグラムページ
https://www.instagram.com/hajimari_shotengai/
▼はじまり商店街noteページ
https://note.com/hajimari0801

この記事を書いた人