2019/3/10 学校の先生なのに、家を持たない!?〜 ミニマリスト高校教師のシンプルライフ〜

学校の先生なのに、家を持たない!?
〜ミニマリズム高校教師〜

◼️ ミニマリズムの授業


最近は、「ミニマリスト」「ミニマリズム」という言葉をよく聞くようになりました。
必要最低限の物しか持たない暮らし。大量消費の時代は終わりを迎え、これからは「ミニマリズム」な暮らしが当たり前になってきます。春は心機一転、断捨離をして新しい暮らしに備えたい!でも、すぐに断捨離したりするのは難しいですよね。また、物をなくしてシンプルに暮らすメリットって何なのでしょう?

〈今回のスペシャルゲスト〉
・吉川 佳佑 さん

あの有名な金沢の「家を持たないミニマリスト高校教師」吉川佳佑さんをお招きし、ミニマリズムの授業をしていただきます!元々は、物をたくさん買っていたという吉川さんに、ミニマリストになって変わってきた暮らしについて伺っていきたいと思います!家賃が高いから家を売ったという衝撃エピソードも。

ミニマリズム界隈で有名なゲストをお招きしてのトークライブや断捨離ワークショップ
などを通して、ミニマリズムの世界に足を踏み入れてみませんか?
また、すでにミニマリストな暮らしをしている人も、よりシンプルな暮らしにするための情報交換をしましょう!

◼️ このイベントで得られるもの

・「ミニマリズム」についての理解
・断捨離をするためのコツ
・よりシンプルな暮らしをするための情報
・ミニマリスト生活による思考の変化
・ミニマリストの方とのつながり etc…

◼️ イベントの会場様子

イベント会場:Tinys Yokohama Hinodecho 
京急電鉄 と YADOKARI(株)との連携によって生まれた、日本初の高架下タイニーハウスホステルのある複合施設。宿泊施設全体が可動式になっており、車で牽引することが可能。タイニーハウスを使ったミニマルな暮らしが体験できる空間を提供しつつ、イベントを通して人が繋がる機会を提供しています。@横浜日ノ出町

◼️ キーワード


ミニマリズム、ミニマリスト、アドレスホッパー、二拠点生活、多拠点生活、暮らし、教員、教育、シンプルライフ、断捨離 etc…

◼️こんな方にオススメ!


・シンプルな暮らしをしたい人
・ミニマリズムに興味がある人
・フットワークを軽くしたい人
・二拠点生活、多拠点生活に興味がある人
・吉川先生のミニマリズムの授業を受けてみたい人

◼️ 参加費


〈一般参加〉 1500円(ワンドリンク付き)
〈宿泊希望者〉5000円(ワンドリンク付き+当日宿泊券)

チケットサイト Peatix

*定員30名

◼️ イベント日時


〈日程〉
2019年 3月 10日 (日)  
19:00 – 21:30

〈タイムスケジュール〉
18:30 – 受付開始
19:00 – 19:30 オリエンテーション
19:30 – 20:45 トークライブ
20:45 – 21:00 質疑応答
21:00 – 21:30 交流会


◼️ 開催場所


〈会場〉
Tinys Yokohama Hinodecho

〒231-0066 
神奈川県横浜市中区日ノ出町2丁目166先
http://tinys.life

〈アクセス〉
京急線「日ノ出町」駅徒歩4分
JR線 「桜木町」 駅徒歩12分


◼️ 登壇者


〈ゲストスピーカー〉

吉川 佳佑(よしかわけいすけ)
1993年、石川県金沢市生まれ。高校教師/ミニマリスト。
普段は高校で英語教師として働きながら、2年ほど前からモノを持たないミニマリスト的な生活を始め、車やテレビ、500冊の蔵書、洗濯機、冷蔵庫など、少しずつモノを断捨離。半年前には「旅するように日常を過ごしたい」という思いから、とうとう家まで手放すことに。現在はゲストハウスで生活しながら自身の経験を生かし、高校や大学、企業での講演活動やイベントを行ったり、数多くのメディアに出演したりしている。

<<主なメディア掲載歴>>
「新R25」(https://r25.jp/article/631430763904489890
「北陸中日新聞」など…
Twitter(https://twitter.com/Yoshikawa_says
note(https://note.mu/homeless_teacher/magazines

〈ファシリテーター〉

大塚 誠也(おおつかせいや)
1995年、神奈川県川崎市生まれ。Tinys コミュニティビルダー。
駒澤大学グローバルメディアスタディーズ学部に在学中。日本からアフリカの人類発祥の地まで「人類起源の旅」をする。キリマンジャロ山登頂。自然や異文化、何かをつくることが好き。旅をしたのち、人間が現代で楽しく生きるためには「冒険」と「創造」が必要不可欠なのでは、という考えに行き着き、現在は「冒険と創造のきっかけ作りの場」としてゲストハウスをつくるために活動中。先日、実家を出ることになり、バッグ2つのみで生活できるまでに断捨離し、現在は全国のゲストハウスやホステルに泊まり放題になる「ホステルパス」を使った多拠点生活を始め、物を持たない暮らしを実践中。
Instagram(https://twitter.com/seiyaaa_8
Twitter(https://twitter.com/seiyaaa_8


▼ チケットのお申し込みはコチラ! ▼ 
チケットサイト Peatix 
http://ptix.at/88kr4a

この記事を書いた人