2019/2/27 食ベていける”まちづくり”会社 〜いかして、つながる、ドラマチックな新世界〜

東東京には浅草、上野、日本橋、人形町、茅場町と歴史がある場所が数多くあり、最近はスタートアップ企業や、新規店舗が進出するホットなエリア。今までだったら西東京である渋谷、恵比寿、新宿、六本木、代官山で事業をやった方が注目もされていました。

場所に囚われない働き方が可能になった今だからこそ、どこの「場」に自分のコミュニティがあるか重要。

HIGASHI TOKYOで人間らしいワークスタイルの文化を作っていきませんか?

売上だけを追求するのではなく、働くことで人生の豊かさを追求していくクラフトマンシップ(職人魂)を醸成しやすい「場」でもあります。ITを駆使することで「ヒトづくり、モノづくり、コトづくり」を生み出し、次なるアクション(行動)のキッカケをつくり、実践する「場」があるのがHIGASHI TOKYOです。

今回のテーマは、「食べていける”まちづくり”」です。

現代は「モノ」が目的となっていた高度経済成長期を終えて、体験である「コト」が価値だと言われています。モノ自体の価値が薄れた事で、改めて人間の豊かさを問う時代が到来しました。

そんな豊かさの要素として、昔は当たり前に存在したリルの「コミュニティ」や「繋がり」を再考する人が増えつつあります。

テクノロジーの恩恵を受けて発展したインターネットの繋がりは、逆に孤独を感じさせます。家族や会社のコミュニティだけでは現代の情報化社会はとても生きづらい世の中。それに伴い、町を盛り上げながら住民同士の繋がりを創造する人や会社がたくさん生まれています。

しかし、実際に”まちづくり”をしながら、しっかりと儲けて、ご飯を食べていけているのか?「繋がりの創造」という目に見えない価値を、どうやって表現しているのか?

今回お呼びするのは「まちづくり会社ドラマチック 代表社員 今村ひろゆき 氏」をお呼びして、まちづくりにおいての苦労話や、今やっている事業内容、今村さんが考える未来のまちづくりについてなど、色々お聞きしたいと思います。

まちづくり会社ドラマチックとは?

「いかす、つなぐ、しかもドラマチックに」をポリシーにまちづくりの企画運営を行います。得意技は場のプロデュース・運営を核に、街の活性化・活動人口の増加を実現することです。(公式ホームページより)http://www.drmt.info/

まちづくりの本音を引き出しながら、これからの変化に富んだ働き方が求められる時代を生きるための「コミュニティと繋がり」を一緒に考え、課題を共有していきたいと思っています。

「まちづくり」にかける想いや、創業の理由や苦労など、今村さんが考える普段聞けない話をお聞きしながら、「東東京エリア」の魅力に迫ってみたいと思います。

1人・1社で考えるのではなく、業界や団体を超えたオープンイノベーションが起きる「場」を一緒に創造していきましょう!
皆さんにお会いできることを楽しみにしております!

◎こんな人にオススメ

・最近のまちづくり事情を知りたい
・本当にまちづくりで食べていけるのか知りたい
・スタートアップする場所で悩んでいる人・会社
・売上だけを追求するのではなく、働き方を通して豊かさを求めている人・会社
・人間らしいワークスタイル文化創造を目指す人・会社
・西東京(渋谷、恵比寿、六本木etc,,,)に疲れた人・会社
・クラフトマンシップ(何かを突き詰めるスピリッツ)の人・会社

◎イベント概要

【開催日】2019/2/27(水)
【時 間】開場:19:15~  開始:19:30~  終了:22:00
【参加費】1500円(ソフトドリンクつき)
【定 員】30名
【申し込み】https://peatix.com/event/603292/view
    *チケットサイトPeatixよりお申し込みください*
【場 所】kyobashi TORSO
    (104-0031 東京都 中央区京橋3-3-11 VORT京橋2階)
【アクセス】JR東京駅から 徒歩7分 /都営浅草線宝町駅から 徒歩4分 /東京メトロ銀座線京橋駅から 徒歩3分 /東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅から 徒歩3分
【行き方】http://www.futuremarketcreation.com/kyobashiTORSOmap.html
【協 力】イッサイガッサイ 東東京モノづくりHUB
【後 援】kyobashi TORSO
【主 催】 株式会社はじまり商店街

◎スケジュール

19:15 開場
19:30 挨拶・kyobashi TORSO説明
19:40 1部 事業説明、過去・現在・未来の話
20:20 2部 曼荼羅トーク(9つのテーマでフリーディスカッション)
21:00 3部チームディスカッション(課題から抽出)
21:20 質疑応答
21:30 中締め
22:00 完全撤収

◎登壇者

今村ひろゆき 氏
代表社員
まちづくり会社ドラマチック 

プロフィール
千葉県松戸市出身、台東区浅草在住。3歳息子のいる3人家族、好きなものは旅とカレー。アトリエ・オフィス・ショップのプロデュース・運営を行い、拠点の立地する街の資産に注目したイベントやプロジェクトを展開。一連の活動を通じ、街にユニークな人材や活動が根づく土壌をつくる。
運営する拠点に現代の公民館「SOOO dramatic!」、シェアアトリエ「インストールの途中だビル」「reboot」など。まちづくりの活動に「革とモノづくりの祭典 浅草エーラウンド」「good day入谷」「イッサイガッサイ」「東東京マガジン」などがある。

▼公式ホームページ
まちづくり会社ドラマチック
http://www.drmt.info/

SOOO dramatic!
http://sooo-dramatic.com/

◎ファシリテーター

熊谷 賢輔 氏
共同代表取締役
株式会社はじまり商店街

プロフィール
1984年 生まれ 神奈川県横浜市出身
2013年 商社で6年間勤務を退社し、自転車で日本一周を実行。その後、アラスカ→カナダ→アメリカ西海岸→メキシコ 110,000km を11ヶ月かけて自転車で走破。 モバイルな生活を送りながら「旅x仕事」を実践する。帰国後はYADOKARI株式会社代表と共にBETTARA STAND 日本橋プロジェクトに参画。多様性・共有・コミュニティをテーマに、誰もが志へのキッカケを踏み出せる「はじまりの場所」を創造する。
他にも、ドラニストとして藤子・F・不二雄先生の哲学・思想を、イベント通して勝手に広報活動したり、日本のものづくりを応援するべく、デザイナーNorikim氏と「ボルトとナット(http://norikim.jp/)」を展開したりと、コミュニティ作りの実践者としても活動中。

◎私たちが考える「東東京スタートアップ」とは?

これから市場の未来を予想、サービスを創造、そして行動し続ける企業を指します。市場規模の大きい、小さいはあるかもしれませんが、誰かがやらなければ自分たちがやる気概のもとで邁進し続け、周りの人たちに良い影響を与えてくれる存在。
私たちはそんな小さな勇気をくれる東東京エリアにある会社様をお招きして、定例イベントとして人が繋がる場を創造し続けていきます。

この記事を書いた人