2019/1/8 妄想不動産視点〜妄想程度から始まる、物件の嗜み方〜

1/8(火)の夜。
はじまり商店街(YADOKARI子会社)の賑わい作りのイベントです。
*はじまり商店街はまちづくりの前の「賑わいづくりの会社」です。

たくさんの遊休地活用(空き家・空き地活用)を手がけるはじまり商店街の柴田大輔さんが活用の事例やまちづくりの考え方やまちづくりのきっかけとなる”賑わいづくりのはじまりの事例”をお伝えします。

遊休地がどうやったらもっと面白くなるのか?どんな壁を乗り越えたら、コミュニティは開いていくのか?またイベント・ゲストハウスを中心に人を呼ぶ仕掛けなど、使いこなすノウハウとアイデアを紹介しています。
それと今回はまだまだ世の中にある不動産に注目し、この物件だったらこう使ったら面白いんじゃない??みたいなことを皆さんで話し合っていこうと思います。

主催者の柴田大輔さんは実は不動産サイト「物件ファン」の大ファンです。
以下、柴田大輔さんからメッセージ。

「物件ファンには、特徴的な物件が多いです。極端に狭い家、パキッとしたデザイナーズ物件、いつか住んでみたい古民家。正に、物件をたしなむ不動産エンターテイメントだと思います。実は狙っている物件がたくさんあります・・・。
イベント当日は、物件ファンのサイトを使いながら色々な物件をザッピング、ご紹介します。当日は一緒に簡単なワークもできればと思っていますので、楽しみにしていてください。」

物件ファン
https://bukkenfan.jp/

これからの物件の面白さ??
「カフェ+〇〇」「シェア〇〇」「ゲストハウス」「大きな土地に複数の建物」「場づくり系」など。シェアリングエコノミー、コミュニティ形成、多様性などの価値観が溢れる世の中になって来ています。
また、確実に来る人口減によって、空き家が増え続ける昨今。未だ解決策が見えてこない状況に日本は立たされています。2050年には空き家率が半分を越える時代がやってきます。
皆さんでまだまだ空き家を面白く活用しながら、、、アイディアを出していくイベントをやります。

妄想程度でも何か生まれるかもしれません。
たくさんの皆様、お待ちしております。

◎こんな人に来て欲しい!
・コミュニティに興味/関心がある
・場作りをしたい方/してる方
・賑わいづくりをやってみたい、賑わいづくりをやっている
・まちづくりに興味がある/やっている方
・物件を使ってみたい/使って事業をしている
・不動産が好き
・妄想が好き
などなど
(キーワード:遊休不動産、古民家、維持管理、まちづくり、地域活性、シェアハウス、Airbnb、相続、試住など)

【新虎小屋とは?】
2018年6月1日オープンしたコミュニティスペース。観光案内所としての機能「新虎GUIDE」、ランチでカレーや地域の飲食店とコラボレーションした特別メニューなどを展開する「小屋めし」、地元の方々にみんなに読んでほしい本を持ち寄っていただく「とらの本」の3つのコンテンツを展開。港区や虎ノ門周辺の地域の皆さんやこれからご活用いただく皆さんと一緒に新虎通りに新しい“コト”を発信する場として、定期的にイベントを開催していきます。

▼新虎小屋の公式ホームページ
https://g-c-p.jp/service/shintorakoya/

【タイムスケジュール】
19:15-19:30 集合
19:30-19:40 アイスブレイク
19:40-19:50 はじまり商店街の話
19:50-20:10 物件を探す(グループワーク)
20:10-20:40 物件の好評(発表)
20:40-21:00 感想シェア
21:00-22:00 懇親会(終了)

開催概要
開催日 2019/1/8(火)
時 間 開場:18:45〜  開始:19:00〜  終了:22:00
参加費 1000円(ワンドリンク付き) 
定 員 20名
申し込み https://peatix.com/event/582739/view
主 催 新虎小屋×はじまり商店街
場 所 新虎小屋 東京都港区西新橋2丁目18−7
アクセス 東京メトロ銀座線「虎ノ門」徒歩6分, JR新橋駅徒歩12分

ファシリテーター
不動産を使うの興味ある男子 柴田大輔
株式会社はじまり商店街 共同代表/コミュニティビルダー
1988年生まれ。
秋田県秋田市出身 幼少の頃から、家族・学校・社会のコミュニティに疑問を抱く。
鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営していた。
他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティづくりを。
2017年4月BETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーになり、映画上映・まちづくり・地域と連携した飲食のイベントなど年間200本以上の運営・企画を行う。
2018年5月Tinys Yokohama Hinodecho のコミュニティビルダーとなり、多様なイベントの企画・運営を行う。
2018年10月から鎌倉のHOUSE YUIGAHAMAでも「コミュニティビルド」をテーマにLABメンバーで研究中。

ファシリテーター
不動産を使うの興味ある女子 名取美樹
1998年生まれ 長野県諏訪郡出身
高校3年の秋にRebuliding Center Japanに出会い、
将来は長野に恩返しできる仕事に就こうと決める
東洋大学国際観光学部観光政策専攻
2017年11月にBETTARA STAND日本橋でインターンを始める
2018年2月ポートランドと9月に北デンマークでの長期滞在の経験を生かし様々なことに挑戦している。
Farmaer’s Market @UNUにて学生交流会を主催、Tea For Peace03の運営に携わる。
好きなものは生ビールと銭湯。月2,3回SENTO RUN CLUBを開催しながら、20歳にして生ビールに病みつきになり、ビール腹をおそれている。

はじまり商店街の柴田大輔さんが活躍する拠点はこちら
Tinys Yokohama Hinodecho
http://tinys.life/yokohama/

【Tinys Yokohama Hinodecho メッセージ】

高架下にはタイニーハウスが並ぶ。小さくて気軽なその家は、どこへでも自由に移動できる。そんなタイニーハウスでつくられた小さなホテルは、まちに開かれたリビングでもある。リビングは Living。暮らしていく場所のこと。その日をそのまちで暮らす。
「Tinys Yokohama Hinodecho」は京急電鉄高架下にある日本初の高架下タイニーハウス複合施設。タイニーハウスホステル等を備え、カフェラウンジでは、町に開かれたパブリックなコミュニティスペースとして各種イベントを開催しています。

この記事を書いた人