2019/10/2 未来働き方会議 Vol. 3 – 地域を拡張させる場づくりと働き方 〜愛される無駄を創造し、やりたいを仕事に変える方法〜

  • -
    コピー


– 未来働き方会議 Vol. 3 –

地域を拡張させる場づくりと働き方

〜愛される無駄を創造し、やりたいを仕事に変える方法〜

◎未来働き方会議とは?

「働く」という視点で新しい働き方の探求、そして「働く」に関わる一歩先をいくクリエイターやオピニオンリーダーの方たちをお呼びして、参加される方たちにとって「働く」の進むべき方向性がヒントがみつかるイベントを目指していきます。未来の働き方、これからのライフスタイルを一緒に創造していきましょう。

◎今回のスペシャルゲスト

みなさんは、どのような働き方をしたいですか?

2019年4月より働き方改革関連法案の施工された、国を挙げて進められている「働き方改革」。国は方向性を示すだけなので、私たちが目指すべきはそれぞれ個人の幸せを実現するために、人生の大半を占める仕事に対して真剣に自分自身と向き合うこと。

最近では、地域(ローカル)で活躍するプレイヤーも増えてきている。東京という大きな経済圏の中で個性を潰すのではなく、自らが外へ飛び出していき地域で生きる選択をする。小さな経済だけども、個人にとっては自分の手が届く小さな生息圏であり、目に見える経済活動やライフスタイルが心理的安全性を生む10年前と比べても圧倒的に生きる選択肢は変化し始めている。


今回お呼びするのは、千葉エリアにて飲食店経営を軸に、フードトラック・ケータリング事業、また移動販売業界のプラットフォームであるキッチンカー専用のポータルサイト 【KITCHENCAR’S JAPAN】を運営する合同会社プルーブライフ 代表 山本新一氏。飲食経営だけではなく、千葉ポートタワーにて地元に開かれた無料野外イベントNuts Party(ナッツパーティ)を主催。



会社のコンセプトでもある自分が「やりたい」を「仕事」に変化させる事を10年以上続けた結果が今のプルーブライフ。一つの事業にとらわれないのも、代表である山本 新一 氏が思い描く世界を現実にするため。彼のこれまでの苦労やきっかけである過去、現在、そしてこれからを思い描く未来をお聞きしたいと思います。

実践者だからこそ見えてくる「働き方」を学ばせていただきながら、共有することで参加者にとっての仕事や暮らしを豊かにするヒントが隠されているかもしれません。今回のイベントをキッカケに”あなた”の人生の課題解決のヒントが見つかればと思っています。皆様のご参加を心よりお待ちしております!

◎こんなヒトに来て欲しい

・自分のやりたいを仕事にしたい方
・これからの移動販売や、移動する仕事のあり方を考えたい方
・地域で働く事について興味のある方
・まちづくりや、まちの場づくりに興味、関心がある方
・自分にとって幸せな働き方、仕事を知りたい方
・地方創生、関係人口、SDGsを勉強中の方
・地域コミュニティにおける運営に興味がある方

◎イベント概要

【日時】
2019年10月2日(水)19:30~21:45(22:00 完全撤収)


【定員】
20名(現場)
*定員に限りがございますので、お早めにお申し込み願います


【参加費】
①1500円(通常チケット+ 交流会参加・ソフトドリンク付き)
②1000円(LIVE動画視聴チケット:動画のみ)

*遠方からもご参加可能、ライブ動画視聴チケット枠もあります
遠方で会場に行けない、日程がどうしても合わない、などイベントに参加したくてもできないお客様のご要望に答えるべく「ライブ動画視聴」環境をご準備させて頂きました。インターネット接続環境があるパソコン・スマートフォンにて日本全国・世界中から視聴が可能です。動画配信は容量が大きいため回線速度の早いwifi・LAN環境での視聴をオススメ致します。


【申込方法】https://peatix.com/event/1332042/view
*peatixチケットサイトが支払い窓口*


【会場】
東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階
CAFE SALVADOR BUSINESS SALON (http://cafe-salvador.com/)

【アクセス】
茅場町駅8番出口直結

【主催】
YADOKARI株式会社

【協力】
平和不動産株式会社

◎スケジュール

19:15 開場
19:30 スタート、テーマ、会場説明(司会ファシリテーターより)
19:40 1部「山本新一 氏」より過去、現在、未来のお話
20:10 2部 パネルディスカッション(テーマに沿ってフリーディスッカッション)
20:40 みんなでディスカッション(テーマは当日発表)
21:00 質疑応答
21:15 懇親会
21:45 中締め・完全撤収

◎ 今回のスペシャルゲスト

山本 新一氏
合同会社prove LiFE 代表
<プロフィール>
福岡県生まれ千葉県育ち。大学卒業と同時にcafe&bar prove LiFEを設立。同時に、通信、人材コンサルの営業職を経験。『やりたいこと』を『仕事』に変えるライフスタイルに挑戦。千葉エリアに固定店舗Beach&Cafe PROVE,PiZZA&JUiCE RUBBER standの2店舗を経営。キッチンカーでは、RUBBER TRAMP,RUBBER TRAMP2,Hey!Riccioの3店舗を経営。2018年10月よりキッチンカー専用のポータルサイト、【KITCHENCAR’S JAPAN】を開始。 著書 2011年6月 『働くきみをアゲる18の冒険』初版12000部商業出版。10歳の娘、7歳の息子と4人家族。

◎パネリスト&モデレーター

ウエスギセイタ
共同代表取締役 / YADOKARI株式会社
暮らし(住まい方・働き方)の原点を問い直し、これからを考えるソーシャルデザインカンパニー「YADOKARI」。暮らしに関わる企画プロデュース、タイニーハウス企画開発、遊休不動産と可動産の活用・施設運営、まちづくり支援イベント、オウンドメディア支援プロモーションなどを主に手がける。

また、世界中の小さな家やミニマルライフ事例を紹介する「YADOKARI(旧:未来住まい方会議)」、小さな暮らしを知る・体験する・実践するための「TINYHOUSE ORCHESTRA」、全国の遊休不動産・空き家のリユース情報を扱う「休日不動産」などを企画運営。250万円の移動式タイニーハウス「INSPIRATION」や小屋型スモールハウス「THE SKELETON HUT」を企画販売。
自社施設として可動産を活用した日本初の高架下複合施設「TInys Yokohama Hinodecho(グッドデザイン賞、ソトノバアワード 場のデザイン賞)」、可動産イベントキッチンスペース「BETTARA STAND 日本橋(暫定終了)」を企画・運営。黒川紀章設計「中銀カプセルタワー」などの名建築の保全再生にも携わる。

著書に「ニッポンの新しい小屋暮らし」「アイム・ミニマリスト」「未来住まい方会議」「月極本」などがある。
YADOKARI:http://yadokari.net/

熊谷 賢輔
株式会社はじまり商店街 代表取締役

1984年 生まれ 神奈川県横浜市出身、2013年 商社で6年間勤務を退社し、自転車で日本一周を実行。その後、アラスカ→カナダ→アメリカ西海岸→メキシコ12,000km を11ヶ月かけて自転車で走破。 モバイルな生活を送りながら「旅x仕事」を実践する。帰国後はYADOKARI株式会社代表と共にBETTARA STAND 日本橋プロジェクトに参画。2018年8月よりはじまり商店街(YADOKARI子会社)共同代表。多様性・共有・コミュニティをテーマに、誰もが志へのキッカケを踏み出せる「はじまりを、はじめる」場作りを創造する。

この記事を書いた人

俊樹本村