2019/10/2 食みらい会議〜パンで和食!?じゃぱんな美味しさを再発見!〜

  • -
    コピー


食みらい会議〜パンで和食!?じゃぱんな美味しさを再発見!〜

『和食といえば米、洋食といえばパン』
そんな何となく根付いている「当たり前」に一石を投じるこのイベント。

10月2日の夜
世界から日本の食文化が評価されユネスコの無形文化遺産として2013年に登録された「和食」
皆さんは、どうやって「和食」を食べていますか?
「和食」といえば一汁三菜。
白いご飯と味噌汁、メインのおかずと副菜が二つ並んだ食事が基本のイメージでしょう。
しかし、なかなか毎回の食事で一汁三菜を用意することは簡単ではありません。
そもそもパン好きにとって、パンのない生活なんて考えられない!毎日食べたい!!

今回は、パンのお供と言われるバターやジャムを封印。
「毎日食べても白飯のようにパンを食べられるパンを作りたい」との思いからパン作りをする”サラ秋田白神”の白神こだま酵母のパンを主食に、和食としてのパンの楽しみ方を探ります。

味噌汁とパン
卯の花とパン
ナメタケとパン!?
おはぎとパン!??
これまでの美味しさとは一味違う、じゃぱんな美味しさを皆で探ってみませんか?

◎こんなヒトに来て欲しい

・パンが好きな人
・新しいパンに出会いたい人
・和食が好きな人

◎イベント概要

【日程】2019年10月2日(木)
【日時】開場 19:15〜 スタート19:30~ 終了~21::30
【定員】15名
【参加費】2,500円(ソフトドリンク付き)
【申込方法】https://peatix.com/event/1323130/view
     *peatixチケットサイトが支払い窓口*
【会場】新虎小屋 東京都港区西新橋2丁目18−7
【アクセス】 東京メトロ銀座線「虎ノ門」徒歩6分, JR新橋駅徒歩12分
【主催】新虎小屋×はじまり商店街

◎スケジュール

19:15~ 開場
19:30~ スタート
19:40~「じゃぱん」なパンの楽しみ方
20:00~ 実食 
21:00~ 懇親会
21:30    終了

◎ファシリテーター

柴田 あかね
株式会社はじまり商店街
コミュニティビルダー

<プロフィール>
1988年生まれ 秋田市出身。
上級食育アドバイザー
「大好きな食を通して、次世代に紡いでいきたいモノ・コト・想いを共に考える場を作りたい」との思いから東京で食イベントを企画。
秋田の伝統保存食の佃煮・いぶりがっこなどの新しい価値を考えるワークショップや、発酵食から暮らしを考える会、朝ごはんの会など幅広く「食を楽しむ」会を定期的に開催。

◎新虎小屋とは?
2018年6月1日オープンしたコミュニティスペース。観光案内所としての機能「新虎GUIDE」、ランチでカレーや地域の飲食店とコラボレーションした特別メニューなどを展開する「小屋めし」、地元の方々にみんなに読んでほしい本を持ち寄っていただく「とらの本」の3つのコンテンツを展開。港区や虎ノ門周辺の地域の皆さんやこれからご活用いただく皆さんと一緒に新虎通りに新しい“コト”を発信する場として、定期的にイベントを開催していきます。

▼新虎小屋の公式ホームページ
https://g-c-p.jp/service/shintorakoya/

◎はじまり商店街とは?
株式会社はじまり商店街
<プロフィール>
「場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。」

▼はじまり商店街公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/hajimari.shoutengai

この記事を書いた人

俊樹本村