2020/7/15 【オンライン】はじまり図書室vol.2 本ができるマエとアト~1冊の本からみえた人とのつながり~

世界遺産って何となく分かるけど…何となくの方も多いのでは?
そんな方にも是非参加していただきたいと思っています。

なぜなら、今回はゲストである本田陽子さんの監修した本『絵本のようにめくる世界遺産の物語』をご紹介させていただくからです。
小難しいことは一切やりません。むしろ、今回一緒に世界遺産のお話を聞いて、前より少しでも知ってもらえたら嬉しいです。
そして、この本を出版するまでとその後の”人とのつながり”についても伺っていきます。

本を監修するとはどんなことをしているのか。
それまでの苦労や立場や個人から生まれた思い。
実際出版してからの周りの反応はどうだったのか。などなど。

本を読むのに、データで受け取れたり、ポチっとしたら家まで届く時代。
でもおそらく…その1冊は、1つの世界遺産でもどの写真がいいか、絵本のようにめくってもらえる言葉はどんなのがいいか、などなど他にもたくさんの工程を経て存在しているはず。

こちらからは見えないたくさんの人が関わってできた本、さらに世に出た後も新たな繋がりや改めて感じる繋がりもあると本田さんは言います。そしてまたこのイベントでも、本を通して皆さんとも繋がれたら嬉しいです。

『絵本のようにめくる世界遺産の物語』
https://www.amazon.co.jp/dp/4398145842/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_uUw6EbCXYSBX7

▼こんな人にオススメ
・この本に興味がある
・本のできるまでに興味がある
・本を通して人と繋がりたい
・世界遺産を優しく教えてほしい
・とりあえずテーマが気になる
などなど

◎ルールはたった一つ。「他人の意見の否定はしない。」
初めてお越しになる方も、はじまり商店街のイベントに来たことがある方も大歓迎です!
お気軽にお越しください。楽しくお話しましょう。

【タイムスケジュール】

19:30までにオンラインのURLを送らせて頂きます。
20:00-20:15 趣旨説明・自己紹介
20:15-20:35 世界遺産って?(本田さんのお仕事など)
20:35-21:00 本の出版に関わって(経験からの本音トーク)
21:00-21:20 感想シェア(参加者の皆さんからも)
21:20-21:30 まとめ

開催概要

【開催日】2020年7月15日(水)
【時 間】配信URLを送ります:19:30〜 開始:20:00〜 終了予定:21:30
【参加費】1000円
【定 員】20名
【申し込み】https://hajimari-worldheritage.peatix.com
【場 所】オンライン動画配信でのイベントとなります
【主 催】株式会社はじまり商店街

【はじまり商店街とは?】

「場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。」

【ゲスト】

本田陽子(ほんだようこ)
NPO法人世界遺産アカデミー研究員

1971年、熊本生まれ。筑波大学比較文化学類卒業後、広告会社の営業として10年勤務。転職して中国駐在、退職後に中国語留学、バックパッカーを経験。広州、大連、台北、北京、上海で生活する。

帰国後は「生涯学習」や「教育」に携わり、文部科学省勤務を経て2012年から現職。世界遺産の魅力・価値や登録のメリット、集客効果に関する講演、執筆多数。各地の旧市街や産業遺産にも詳しい。現在までに約200ヵ所の世界遺産を訪問。監修書に『絵本のようにめくる世界遺産の物語』(昭文社)、学研の図鑑などがある。スタディサプリの神講師・村山秀太郎主宰世界史塾「バロンドール」顧問。

【ファシリテーター】

小野寺 真子(おのでらまこ)
株式会社はじまり商店街 共同代表のお供兼コミュニティビルダー

1981年生まれ、秋田県出身。
◆大学に行きながらダンサー目指す→ダンスの楽しさを伝える事に魅力を感じ、インストラクターになる(約10年)→ゴルフ業界で体験インストラクターで、入会促進(約5年)→前職のご縁でお金の守り方や貯め方についての相談役になる(現在)
◆2018年1月16日、はじまり商店街と出会う
『そうだ!ナポニケーションしよう!!』イベント初参加 時を経て…
ファンになる→気付いたら週1→好きを発信し続ける→柴田氏とMTG→2019年3月1日からはじまり商店街にてお仕事してます

この記事を書いた人