2020/4/21【無料・オンライン】 \未来コミュニティファイル #02/ 街を編集する、本と言葉のチカラ 〜独自の経済圏を創造する、街の本屋さん「センジュ出版」〜

イベント当日はコロナウイルスの状況により、オフラインイベントを中止して、オンライン(ライブ動画)のみの発信となりました。ご理解とご協力いただきますよう宜しくお願いいたします。
それでは、以下イベント概要になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめまして、はじまり商店街のくまがいです。僕ははじまり商店街という会社を経営しながら、場所にとらわれない場づくりを目指して、ヒトと繋がり続けている30代後半に突入したオジサンです。

シリーズお届けする「未来コミュニティファイル」。居場所、つながり、自己実現、心理的安全性など、個人にとって孤独の課題は千差万別であり、正解はあるわけがない。きっと、ヒトそれぞれに合うはコミュニティは世の中に存在している。

場づくりをする上で必要なキーワードであり、世の中が「コミュニティ」を求めている時代
だからこそ、そこを深掘りしながらどんなコミュニティが「今」必要なのかを皆さんと一緒に探求していきます。

今回のイベントでは、「しずけさ」と「ユーモア」を大切にしながら、北千住にある小さな出版社を運営する吉満 明子さんをお呼びして、彼女が創造する独女の経済圏とは?街を編集することとは?大手出版社にいながら個人の出版社をなぜ立ち上げたのか?など、実体験を踏まえながら彼女が作り出す未来のコミュニティについて色々伺おうと思います。

◎「センジュ出版」とは?

2015年9月足立区千住で創業。事務所は築40年以上の木造アパート2階に入った6畳1室。隣接した6畳はブックカフェとして営業(現在は事前予約制)、2019年12月からは事務所のすぐそばにある、かつてバルを営業していたスペースを間借りして、1冊の本購入が席のチャージとなるブックスナックを展開。書籍だけでなく、本を手渡す場所、自分が住む地域、それぞれの編集も含めた出版社として、独自の活動を続けている。

▼センジュ出版公式ホームページ
http://senju-pub.com/

◎こんなヒトに来て欲しい

・コミュニティに興味、関心がある
・リトルプレス、出版社に興味、関心がある
・好きなことでビジネスをしたい
・まちを元気にしたいと
・独自の経済圏について知りたい

実践者だからこそ見えてくる「コミュニティ」や「個人で立ち上げる出版社」の考え方やノウハウを学ばせていただきながら、共有することで参加者にとっての仕事や暮らしを豊かにするヒントを一緒に見つけていきましょう。
今回のイベントをキッカケに”あなた”の人生における課題解決のヒントが見つかれば嬉しいです。皆様のご参加を心よりお待ちしております!

◎イベント概要

【日時】2020年4月21日(火)19:30~21:45
【参加費】無料(動画視聴)
※遠方からもご参加可能、LIVE動画視聴あります
※遠方で会場に行けない、イベントに参加したくてもできないお客様のご要望に答えるべく「ライブ動画視聴」環境をご準備させて頂きました。インターネット接続環境があるパソコン・スマートフォンにて日本全国・世界中から視聴が可能です。動画配信は容量が大きいため回線速度の早いwifi・LAN環境での視聴をオススメ致します。peatixよりLIVE動画視聴のお申込みを頂きますと、イベント開始時間の15分前に、動画視聴用のURLをメッセージにてお知らせさせて頂きます。
【申込方法】https://peatix.com/event/1454415/view
     *peatixチケットサイトが支払い窓口*
【主催】株式会社はじまり商店街

◎スケジュール
19:15 開場
19:30 スタート、テーマ、会場説明(司会ファシリテーターより)
19:40 1部「吉満さん」よりセンジュ出版のお話
20:10 2部 パネルディスカッション(テーマに沿ってフリーディスッカッション)
20:40 みんなでディスカッション(テーマは当日発表)
21:00 質疑応答
21:15 懇親会
21:45 中締め・完全撤収

◎ 今回のスペシャルゲスト

吉満 明子 氏
株式会社センジュ出版代表取締役
book cafe SENJU PLACE オーナー
<プロフィール>
1975年福岡県生まれ。小学1年生の息子の母。
日本大学芸術学部文芸学科卒業後、出版社や編集プロダクションにて広告・雑誌・書籍・WEB・専門紙など多岐に渡る編集を経験し、編集長職や取締役を経験後、2015年に独立。
同年9月1日、足立区千住にしずけさとユーモアを大切にする小さな出版社、株式会社センジュ出版を設立。

◎ ファシリテーター

くまがい けんすけ
はじまり商店街 共同代表
<プロフィール>
神奈川県横浜市出身
2013年 商社で6年間勤務を退社し、自転車で日本一周を実行。その後、アラスカ→カナダ→アメリカ西海岸→メキシコ 12,000km を11ヶ月かけて自転車で走破。 モバイルでエクストリームな小さな暮らしを送りながら「旅x仕事」を実践する。帰国後はYADOKARI株式会社代表と共にBETTARA STAND 日本橋プロジェクトに参画。現在は株式会社はじまり商店街の代表として「はじまりを、はじめる」をコンセプトに、誰もが持っている志をカタチにし、小さな一歩を踏み出せる「はじまりの場」を創造する。

◎CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(会場)とは?

日本を支える金融の街、日本橋兜町・茅場町。アイデアの種を持ち、夢に向かうアントレプレナーと、ビジネスの芽を見出し、育んでゆくインベスターが生きる街。スペイン語とポルトガル語で“救世主”を意味するSALVADOR。今を生きる救世主たちが、この場所を介して出会い、語り合い、共に鮮やかな絵を描いていく。未来は、1杯のコーヒーから生まれる。

▼CAFE SALVADOR BUSINESS SALON公式ホームページ
http://cafe-salvador.com

◎はじまり商店街(主催)とは?

場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。

▼はじまり商店街 公式ホームページ
https://hajimari.life/
▼はじまり商店街facebookページ
https://www.facebook.com/hajimari.shoutengai/
▼はじまり商店街ツイッターページ
https://twitter.com/hajimari_stg
▼はじまり商店街インスタグラムページ
https://www.instagram.com/hajimari_shotengai/
▼はじまり商店街noteページ
https://note.mu/hajimari0801

この記事を書いた人