2019/6/22 あかりとカンタのいただき食堂 ~高架下交流で地域が盛り上がる!~

「あかり食堂」を知っていますか??

「あかり食堂」は、“世界一グローバルでローカルな、まちの寺子屋”として、日々多世代、多国籍の交流を生み出すシェアハウス&イベントスペース「casaco」で毎月開催されている食堂企画です!

あかり食堂には常に、CASACOに住む留学生から近所の子ども、お年寄り、近隣の大学生までいろんな人が集い、自由に交流を楽しんでいます。

そんなあかり食堂が、今回はなんとTinysYokohamaHinodechoで開催されます!

こちらは、Tinysのスタッフであり、「いただきますの編集者」として活動中の”カンタ”との共同企画となります。

その名も、”あかりとカンタのいただき食堂”。

テーマは、高架下交流で地域が盛りがる! です。

当日は、食の場づくりを実践してきた2人が、簡単なトークも交えつつ得意料理を提供します。スタジアムで良く見るビール売り子も登場するかも!?

1人でもふらっと飲みにこれる、暖かい雰囲気の一晩となりますので、どなたでも気軽に遊びに来てください。(四種類のおつまみが乗ったプレートと、締めの一品がチケット代金に含まれていて、ドリンクはキャッシュオンとなります。)

地域に根付いたコミュニティを作り上げてきたあかり食堂と、街の賑わいづくりに努めてきたTinysYokohamaHinodechoがOPENする一晩限定の食堂です!

沢山の人のご来店を心からお待ちしております。

【こんな人に来て欲しい】
・日ノ出町付近でちょっと面白い飲み方をしたい方
・Tinys及び、casaco近隣にお住いの方。
・casacoまたはTinysに遊びに来た事がある方、興味がある方。
・ 食の場づくりや、地域コミュニティに興味がある方
などなど

【タイムスケジュール】
19:00-19:30 開店・乾杯
20:00- プチトークショー
22:00 閉店

【イベント概要】

・日時:2019年6月22日㈯19:00-22:00

・会場:Tinys Yokohama Hinodecho

・定員40名

・申込方法:peatix

・アクセス:231-0066 神奈川県横浜市中区日ノ出町2-166先(日ノ出スタジオ横)

・会費:①1500円(おつまみワンプレート+〆の一品付き)

・主催:Tinys Yokohama Hinodecho

主催者 袴田あかり

子ども家庭支援センター 一時保育所勤務
東ヶ丘にある古民家を改修した交流スペースcasacoで「あかり食堂」を月一回開催しています。
多世代、多国籍の人が繋がり、みんなが過ごしやすい町づくりを目指しフリーで活動しています。

共同主催者 いただきますの編集者「カンタ」

YADOKARI株式会社 いただきますの編集者/コミュニティビルダー
1995年生まれ。神奈川県横浜市出身。2019年よりYADOKARIにジョイン。
“いただきますの編集者”及び、コミュニティビルダーとして活動を始める。
モットーは、「食べる」事は人に良い事!
「食」の解像度を上げ、食べ方・暮らし方の自己実現を目指す。
日々、イベントなどを通じて、自身の「いただきますの編集」と「共有」を実践している。
また、横浜にて、畑から始まる<農>と<食>を起点とする新しいコミュニティ、「えんちゃん農場パートナーズ」を運営中。

この記事を書いた人