2019/2/21 関係人口を創造する未活用不動産 〜固定概念を超えた先にある日本のポテンシャル〜

モノが手段から目的となった時代は終わったと思っていたけど、未活用不動産を再利用する事なく新しい施設は絶え間なく建ち続けています。解体するよりも新しく建てる方が圧倒的に多く、都市部も地域も建物が確実に余るという時代に突入しています。

例えば、もともと地域経済をより豊かにする目的で建てられた建築物が、時代の流れによる人口減少や高齢化による利用者減少、合わせて建物の老朽化に伴い維持管理費が地域の負の資産となっているのも事実です。空き家、廃校、廃保養所などが増え続けている日本の社会課題を、今こそ見直す時期が来ています。

今回のゲストでお呼びするのは、未活用不動産を再利用することで街の関係人口を創造し続ける株式会社R.project の金子 愛 氏(執行役員)です。「固定概念にとらわれず、日本が本来持つポテンシャルを発揮する」をコンセプトに、合宿事業、バジェットトラベル事業、教育事業を通して、多くの人が気づかずに通り過ぎてしまうモノに可能性を見いだす会社です。

3つの事業(合宿、バジェットトラベル、教育)をサイクルさせながら「もう少し違う視点で行えれば、大きな需要にこたえられそうな事業」を手段とし、会社の目的である「地域の遊休施設の再活用」を目指しています。

未活用資産の有効活用の実践者として、これまでのプロジェクトの苦労や喜び、そして未来の未活用不動産の活かし方についてお話をお聞きしたいと思います。

来られた皆さまと課題を共有しながら、一緒にワクワクする未来を話せることを楽しみにしております!イベントへのご参加を心よりお待ちしております!

◎こんなヒトに来て欲しい

・遊休不動産、まちづくりに興味、関心がある方
・デュアルライフ(都心と地方暮らし)をしたい、している方
・自分にとって幸せな町を知りたい方
・地方創生、関係人口、SDGsを勉強中の方
・コミュニティにおける運営に興味がある方
・これからの住まい方や、家のあり方を考えたい方

◎イベント概要

【日時】2019年2月21日(木)19:30~22:00
【定員】30名(現場)
   *定員に限りがございますので、お早めにご注文願います
【参加費】1500円(通常チケット+ 交流会参加・ソフトドリンク付き)
【申込方法】https://peatix.com/event/603106/view
   *peatixチケットサイトが支払い窓口*
【会場】東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階
   CAFE SALVADOR BUSINESS SALON (http://cafe-salvador.com/)
【アクセス】茅場町駅8番出口直結
【主催】はじまり商店街
【後援】平和不動産株式会社

◎スケジュール

19:15 開場
19:30 スタート(テーマ、会場説明)
19:40 1部「 金子愛 氏」よりR.project 様の過去、現在、未来のお話
20:10 2部 パネルディスカッション(9つのテーマにて)
20:40 3部 みんなでディスカッション(テーマは当日発表)
21:00 質疑応答
21:15 懇親会
22:00 完全撤収

◎今回のゲストスピーカー

金子愛 氏
株式会社R.project 執行役員
新規施設立ち上げ・企画・採用・広報担当

プロフィール
1986年生まれ。茨城県大洗町出身。法政大学人間環境学部卒業後、都内の人材系企業を経て、2011年千葉県富津市金谷に移住。町の中心部で廃墟になったホテルをリノベーションし、コミュニティスペースKANAYA BASEとして再生させる。
共同代表として、施設運営、イベント企画実行、広報などを務め、町おこしの事例として注目される。金谷での経験をもとに、よりビジネスの視点で地域を盛り上げること、コミュニティをつくることに使命を感じ、2015年1月に株式会社R.projectに参画。新規事業/施設/プロジェクトの立ち上げ、採用、広報などを担う。2018年7月より執行役員。

▼公式ホームページ
株式会社R.project
http://rprojectjapan.com/

▼プロジェクト一覧
http://rprojectjapan.com/project.html

◎ファシリテーター

熊谷 賢輔 氏
株式会社はじまり商店街
共同代表取締役

プロフィール
「場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。」

この記事を書いた人