2019/1/16 「対価=お金」を超える場所『giFt』を語る夜。 〜新しい公民館的な場づくりといい仲間の見つけ方〜

1/16(水)の夜。

南伊豆、東京など。多拠点で活動するメンバーが運営している『giFt(ギフト)』のメンバーを迎えます。彼らの“ギフトな”取り組みや、コミニティー運営の仕方、仲間の集め方について伺います。

【giFtってどんなところ?】

こんにちは。giFtの山之内匠です。

giFtでは、各々の趣味や特技や好奇心を活かして、無償で“何か”を振る舞います。

それはプロのシェフが振る舞う地魚料理かもしれないし、

日々の暮らしをほっこりさせる一杯のコーヒーかもしれません。

それらの“何か”に、対価としてのお金はいりません。

もしその“ギフト”が気に入ったら、寄付箱に投げ銭をお願いします。

もしくは、それに変わる何かです。

今年4月に行なったクラウドファンディング では、支援者の皆さんのおかげで目標金額を657%超えで達成しました。この応援(ギフト)をさらに大きな力に変えて、ギフトのメンバーと進んでいきます。

先日は、giFtのメンバーが集まり、ギフト感謝祭を行いました。

その時の案内記事はこちら↓

当日は「対価=お金を超える」場所を作るにあたって、僕たちが大切にしていることを話したいと思います。

それでは、お待ちしてます!

今後の拠点の編集/地域の編集の向き合い方

東京・地域問わず、社会をよりよくするために働く、ソーシャル&ローカルな働き方が注目を集めています。東京であれ、地域であれ、どのように編集・発信して、地域とどう関わるか・地域でどんなことができるかを、参加者全員で考えていく会にして行きます。

◎こんな人に来て欲しい!

・南伊豆の街が好き

・南伊豆に住んでいる。

・多拠点生活に興味がある。

・コミュニティを作りたい/興味がある。

などなど

開催概要

開催日:2019年1月16日(水)

時 間:開場:19:00〜  開始:19:30〜 終了:22:00

参加費:2000円(1ドリンクつき)*イベント中はキャッシュオン制でお楽しみいただけます!

定 員:30名

申し込み:https://peatix.com/event/583291/view

場 所:CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(http://cafe-salvador.com/)

住 所:東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階
アクセス:茅場町駅8番出口直結

主 催:株式会社はじまり商店街

後 援:平和不動産株式会社

【ゲスト 山之内匠】

南伊豆公舎代表。東京都出身。天草(tengusa)のベーシスト。17歳から家族で南伊豆に移住。全国各地でミュージシャン活動をする他、大工や音響管理、ギフト経済コミニティースペース「giFt」の運営などを行なっています。

giFtのFBページ

【ゲスト 伊集院 一徹】

南伊豆新聞・南伊豆くらし図鑑 編集長/イラストレーター

鹿児島県出身。教育系出版社の編集者として勤務。退職後、2018年4月から静岡県南伊豆町の地域おこし協力隊・イラストレーターとして活動。南伊豆の魅力を発信しながら、たまに東京で仕事をしています。

南伊豆新聞:http://minamiizu.news

南伊豆暮らし図鑑:http://minamiizu.fun

イラスト:https://www.instagram.com/ittetsu.i

当日は他にもgiFtのメンバー(budy)が参加します!

【ファシリテーター 柴田大輔】

株式会社はじまり商店街 共同代表/コミュニティビルダー
1988年生まれ。

秋田県秋田市出身 幼少の頃から、家族・学校・社会のコミュニティに疑問を抱く。

鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営していた。

他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティづくりを。

2017年4月BETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーになり、映画上映・まちづくり・地域と連携した飲食のイベントなど年間200本以上の運営・企画を行う。

2018年5月Tinys Yokohama Hinodecho のコミュニティビルダーとなり、多様なイベントの企画・運営を行う。

個人活動で、2018年10月から鎌倉のHOUSE YUIGAHAMAでも「コミュニティビルド」をテーマにLABメンバーで研究中。

この記事を書いた人