【アフターレポート】 2020.4.9 \はじまり商店街のオススメ/ コミュニティトーク〜コワーキング編〜

3月後半からオンラインイベントで”賑わいづくり”をしている「はじまり商店街」ですが今回の議題内容は「おすすめのコワーキング」という場所の紹介をイベントにしたものです。

今回のファシリテーターである柴田・くまがいがおすすめするコワーキングを5箇所紹介した後に、「コワーキングに求める価値」について話が展開したので、イベント内で挙がった意見や考えについてまとめいきます。もし興味のあるコワーキングがありましたら是非とも行ってみて頂きたいです。

①Cafe salvador

はじまり商店街が利用しているイベント会場のひとつで「コワーキングスペース」と「カフェスペース」が併設されているタイプのコワーキングです。茅場町駅直結型のコワーキングで普段多くのサラリーマンやフリーランスの方が利用している事を目にしますがこちらの特徴は何よりも「食事」が美味しいこと

メニューは数種類あるが

・メキシカンタコライス  

・ガイ・ガッパオライス  

・ネギトロON-TAMAボウル

の3種類のごはんがおすすめであり、カフェドリンクと食事が美味しい施設はとても魅力的なのではないでしょうか。

②LIFULL-HUB

こちらの会場はLIFULL本社の施設として、LIFULL HUBの他に、飲食スペースのLIFULL Tableと、メーカースペースのLIFULL Fabを1階に併設している会場になります。

はじまり商店街が利用しているイベントスペースのひとつであり、こちらのコワーキングスペースの魅力はコワーキング利用料金が圧倒的に安い事。

フリーデスクであれば1ヶ月15,000円という破格価格で利用できることが特徴のひとつ。またWi-fiの速度も速く、フリーランスにとってはとてもいい仕事環境なのではないだろうか。

③BUKATSUDO

横浜・みなとみらいの造船ドック跡地に誕生した、大人のためのシェアスペースとして立地しているコワーキング。こちらの特徴は会員同士の交流が頻繁に行われていること。名前の通りだが「部活動」が頻繁に行われているコワーキングでイベントが日々行われている。

また施設内に大きめのキッチンスペースが完備されており、イベント内でよく食事に関するイベントが開催されているとのことも特徴の一つ。また、その部活動全て部内の人が自発的に活動をしているらしく。様々な職業や人との交流が多いことも一つの特徴ではないだろうか。

④旅する仕事場

鎌倉駅徒歩1分で使用できるコワーキング。

「旅する仕事場」に掛けて「旅するように暮らしながら仕事をしている旅関係」の仕事をしている人が多い。その他にもWEBデザイナー、エンジニア、起業家、イラストレーター、CGクリエイター、建築家、書道家、著作家などの様々な仕事を扱う方が多く利用しているとのこと。

⑤MTRL KYOTO

こちらも様々なイベントが開催されているコワーキング。また、施設内もとてもこだわりが多くで空間が美しいという声も挙がっているとのこと。京都に行く際は必ず寄っていただきたいコミュニティプレイス。

ーー
以上5箇所が今回「オススメしたいコワーキング」であった。

またイベント内でコワーキングに「求める価値」について話し合う時間があった。

参加者の意見をまとめると

(1)Wi-Fiが早いこと

(2)美味しい食事が提供されること

(3)おいしい食事が出来る場所が近くにあること

(4)繋げてくれるコミュニティマネージャーが居ること。

とのこと。

特に「人」へのディスカッションは盛り上がり、コワーキング内で「人と繋がる」ことを求めている人が多かったように感じた。人との繋がりで求める内容として多く挙げられたのは

・仕事でのつながり(同業や職種が近く意見交換が出来るか。)

・趣味でのつながり(自分の趣味仲間がほしい)

・事業を協力してくれそうな人とのつながり(仕事の手伝いや意見交換が出来る仲間か)

・おもしろいコト(イベント)が開催されていること

など繋がる要素部分がコワーキングに備わっているのかということを気にかけている方が多いように感じた。

今回のイベントを通して我々は人との繋がりを求めていることがイベント内で体感できた。今後、コワーキングの役目というのは仕事ができる場である以上に繋がりがつくることができるかどうかという部分にかかっていることと人の重要性が理解できた。

はじまり商店街 コミュニティビルダー インターン生 本村俊樹

この記事を書いた人

俊樹本村