【日常の光景】ニュータマリバの準備を着々と進めています。

今年の秋頃OPENを目指すニュータマリバのMTGの様子です。
ニュータマリバは浅草-おと-と共同で進めるプロジェクトで、多世代に渡って関わりの持てる場を作ろうと毎週MTGを行なっています。

この日も兜町で集合したものの、みんな座れる場所がなく、馬喰町まで放浪。。。
最後は馬喰町のcitanのラウンジでMTGを行いました。
座れなくても”まち歩き”が得意なはじまり商店街とおとのメンバーは、街を見ながら時代の変遷や人の動線や賑わいを語りながら、まち歩きすら楽しんで日常化しています。

細かなコンセプトなどはこれからのプロジェクトですが、また”関わりしろ”が多いプロジェクトになりますので、ニュータマリバのOPENを楽しみにしていてください。

柴田大輔

この記事を書いた人

シバタダイスケ