本村 俊樹(インターン)

  • -
    コピー

本村 俊樹(もとむら としき) インターン

1991年生まれ

北海道千歳市出身

小学校から大学まで12年間野球チームに所属し、プロ野球選手を目指すも怪我により野球選手としての活動を引退。

これまでの経歴としてはサラリーマンとして化粧品会社、人材会社の営業を終えて、現在はコミュニティのお仕事をしながら多様性の中で生活中。様々な人達と生活をしながらイベントを行っている。イベントを行う目的は人生観、価値観、個人的哲学、その他の学びが「人の繋がりや重なり」から学べることに注目をしている。

現在は千葉県柏市にある「100人規模のシェアハウス」に居住し、様々な世界観や価値観を持つ人々と生活を共にしながらコミュニティについての勉強中。共存社会の「暮らし」の中で課題について考察を繰り返しながら自己のジブンゴトについて今日も学ぶ。

この記事を書いた人