2022/9/3 \ 星空シバヒロピクニック/ 段ボールプラネタリウムを作ろう 〜身近にある材料で星に親しむ工作に挑戦!〜

  • -
    コピー

◎イベントについて

段ボール箱やアルミホイル、スマホのライト等を使った、簡単なプラネタリウム作りワークショップを今年も開催いたします!

プラネタリウムの作り方は、世界に衝撃を与えた次世代のプラネタリウムシステム「メガスター」の開発者であり、プラネタリウム・クリエーターの大平貴之さんのTwitterで紹介されていた作り方を参考に行います。

小学生でも簡単につくれる手作りプラネタリウムですが、簡単とはいえ、かなり精度の高い星空を再現できます!
完成したプラネタリウムは、電気を消した真っ暗な部屋で、スマホなどの明かりを使って投影させると、満点の星空が広がります!「おうちに帰るまで待てない!」という方は、ライトをセットして穴から箱の中を覗くと、作ったその場でもステキな星空を見ることができますよ。

昨年も実施して大好評だったこのワークショップ。
様々な星空を再現できる作り方ですが、今回は9月に見える星を題材にみんなで作ってみたいと思います!
本格的なものをつくる時間はないけど興味ある!という方や小学校未満のお子様向けに、同時開催で「好きな星座が見える!ミニミニプラネタリウムワークショップ」も行います。

こちらは先着順となりますが、事前申し込みは不要の当日自由参加です!
自分の誕生日の星座など好きな星座を選んでアルミホイルに穴を開け、小さい紙筒から光を当てて投影できるミニプラネタリウムを、一緒につくってみませんか?

みなさま、ぜひご参加ください!

▼昨年の様子
https://machida.life/report/3161/

*こちらの企画は、町田シバヒロで「何かやってみたい」、「形にしてみたい」、「一緒に遊びを創る仲間と出会いたい」などの想いを持つ人々が集まり、日々作戦会議を行うFacebookグループ「RIDE ON シバヒロ」の中からうまれた企画です。

「RIDE ON アクション」という名前で、「RIDE ON グループのメンバーと共にやってみたいこと」をテーマに、町田シバヒロで実施するイベントに向けて様々な企画やアイデアを募集しています!

詳細はコチラ:https://machida.life/community_planning/3280/

◎こんなヒトに来て欲しい

・プラネタリウムが好きな方
・自作プラネタリウム作りに挑戦したい方
・宇宙や星空が好き、興味がある方
・宇宙や星空、天体の話ができる仲間と出会いたい方
・宇宙や星空、天体のイベントに関わってみたい方
・RIDE ONシバヒロに携わってみたい/興味がある方
・町田に行ったことないけど、興味がある方
・まちづくりに携わってみたい/興味がある方
・町田やシバヒロで実現したいことをお持ち/見つけたい方
・町田で仲間や友達を作りたい方 
などなど

◎開催概要

【日 時】2022年9月3日(土) 16:30-18:00
【定 員】●段ボールプラネタリウム 10組(小学生以上。親子・大人歓迎!)
※親子で参加される場合など、作成するプラネタリウムが1つであれば「1組」とみなします。
その場合はチケットは1組分でお申し込みください。
※ミニミニプラネタリウムは当日先着順となります。(材料がなくなり次第、終了)
【参加費】無料
【持ち物】お持ちであれば、スマホをご持参ください。
(その他の道具・材料はこちらでご用意いたします。)
【申し込み】 段ボールプラネタリウムは、peatixよりお申し込みください。
【主催】
・町田市:https://www.city.machida.tokyo.jp/
・YADOKARI:http://yadokari.net/

【備考】
・イベント開催中の様子を撮影掲載する可能性がありますが、肖像権の利用についてはご承認の上、ご参加いただきますようお願いいたします。

◎タイムスケジュール

16:15  受付開始
16:30  段ボールプラネタリウム製作スタート
18:00  完成・デコレーション・お試し投影
    随時終了(人によって完成時間が異なります。)

・終了後には同時開催中の天体観望会にもぜひご参加ください!(参加自由)
・終了後の時間には暗くなってきますので、
 制作したプラネタリウムを実際に会場のテントに投影して楽しむこともできます。

◎発起人・講師プロフィール

江川英明
難しいことを分かりやすく、
つまらないことを興味深く、
他人ごとを親しみやすく。

高校時代は相模川河川敷で観測会をする天文部部長。大学は武蔵野美術大学でグラフィックデザインを学び、現在はWeb制作を主業としつつ、宇宙や科学の「難しい」を「面白い」に翻訳する仕事(某宇宙機関や某天文台、某加速器などの広報やアウトリーチのサポート)にも携わる。宇宙科学研究所の特別公開でワークショップを開催したり、PTA主催イベントでしめ飾り作りをレクチャーするなど、創作系イベントでのレクチャー経験あり。プライベートでもちょっとした工作で家族や仲間を喜ばせるのが好き。町田市在住。原町田&仲見世ラブ

江川晋子
小学生の頃は宇宙人に遭遇した時のために、オカルト本に書いてあった怪しい宇宙語を暗記。サイエンスよりもオカルト好き。
平日は事務仕事をこなしつつ、ボランティア活動に勤しむ日々。こどものまち「ミニまちだ」の広報担当兼副代表。
町田市在住。原町田&仲見世ラブは夫と同じ。

◎RIDE ON シバヒロとは?

町田シバヒロを今よりもっと楽しく居心地の良い場所とするために、皆の好きを持ち寄って、次のシバヒロをつくるプロジェクト「RIDE ON シバヒロ(ライドオンシバヒロ)」。

広大な芝生広場。遊び方が試される自由なこの場所“町田シバヒロ”に、様々な人の「好き」や「やりたい」が集まり、きっかけとなって繋がっていく。そんな、好きを持ち寄って乗っかる場になればとの思いで、「RIDE ON シバヒロ」と名付けられました。

「シバヒロでこんな事をしてみたい」、「こんなチャレンジを形にしたい」など企画の会議やアイデア交換などを、RIDE ON シバヒロ Facebookグループにて行っております。ご興味のある方は下記よりご参加ください!

Facebookグループへの参加・RIDE ON シバヒロについてはコチラ
https://machida.life/community_planning/2705/

その他今後発表となる活動や情報については町田の未来、共に想い、共に創るをテーマとした地域メディア、「未来町田会議」を中心に発信していきますので、是非チェックください。
https://machida.life/

この記事を書いた人