2019/1/27 課題発見まち歩きパトロール Vol.2 〜変化を楽しむ、幸福”移動”主義〜

◎課題発見まち歩きパトロールは?

これからの時代に求められる「課題発見能力」の身に着けるための実践フィールドワークです。

これまで以上にテクノロジーが発展した世の中で、ロボットに仕事を奪われる人も今以上に増えていくことが予想されます。ロボットが得意出会った従来の重労働だけでなく、ロジックが必要とされるデータに基づいた仕事もこなしてしまう事で、人間がやるべき仕事が何かが問われる総ロボット時代がすでに到来しています。

私たちは、今やるべき一つの答えとして「課題発見能力」を醸成する事。

webや人から得た1次、2次情報ではなく、フィールドワークを通して当事者が感じる感覚「0次情報」を大切にし、論理的に説明できない「?」を見つけながら、自分で仕事をつくる感覚をフィールドワークを実践いたします。

これからの時代はPDCAではなく「FARM」です。

FーFeel(感じる)
AーAction(行動する
RーRepeat(繰り返す)
MーMove(移動する)

「自分の人生を耕すように地道に生きる」

さぁ、はじめるを、はじめましょう。

◎今回の2箇所の課題発見フィールドは?

①横浜弘明寺商店街協同組合

<商店街概要>
横浜最古の由緒あるお寺、弘明寺観音の門前町。第二次大戦後、伊勢佐木町付近は米軍に接収され他の繁華街も空襲で焼け野原になったが、唯一空襲をまぬがれた弘明寺が歓楽街・ヤミ市として、また当時の市電(路面電車)の終発着駅としてにぎやかに。1956年に架けられた全長270mのアーケードは当時、東洋一とたたえられた。加盟店は106店舗。

<集合場所>
京急線 弘明寺駅改札前

②上大岡駅東口商店会

<商店街概要>
京急線上大岡駅改札口を出て東口の階段を上がった京急線路に沿った通りに位置。線路に沿った西側のにぎやかさとは対照的に、苔むした石垣の屋敷や由緒あるお寺や祠などがあり歴史の面影を背後に抱え、昔の古道に沿った商店街。加盟店は42店舗。

<集合場所>
京急線 上大岡駅改札前

今回はコチラの2箇所のエリアをご用意いたしました。ゲストの方たちが参加しやすいフィールドにて、一緒に課題発見をしていきましょう!皆様のご参加を奮ってお待ちしております!

◎こんなヒトに来て欲しい

・商店街や街に関わりたい方
・自分にとっての幸せな町を知りたい方
・コミュニティにおける運営に興味がある方
・課題発見の能力を高めたい方
・現場ヒアリング能力をつけたい方

◎概要

【日時】
2019年1月27日(日)13:00~16:00

【定員】
各10名(現場)
*定員に限りがございますので、お早めにお申し込み願います

【参加費】
1000円
*交通費(電車、バス代金)や、食事代などの実費は参加費に含まれませんことご了承ください

【申込方法】
https://peatix.com/event/595882/view
*チケットサイトpeatixにてご注文願います

【集合場所】
①横浜弘明寺商店街協同組合チーム
京急線 弘明寺駅改札前 

②上大岡駅東口商店会チーム
京急線 上大岡駅改札前

*それぞれ別エリアになり、2会場にて同時刻にて開催いたします。

【主催】
株式会社はじまり商店街

◎スケジュール

(2箇所エリアとも基本的にほぼ同じスケジュールです)

13:00-13:15 はじまり商店街の説明+イベントの趣旨説明
13:15-15:30 商店街パトロール*こちらの飲食は実費でお願いします。
15:30-16:00 みんなで好評 & ディスカッション、中締
16:00〜   街にて懇親会(時間のある方は)

◎今回のフィールドファシリテーター

柴田 大輔 氏
共同代表取締役
株式会社はじまり商店街
【担当】①横浜弘明寺商店街協同組合

プロフィール
1988年生まれ。
秋田県秋田市出身 幼少の頃から、家族・学校・社会のコミュニティに疑問を抱く。
鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営していた。
他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティづくりを。
2017年4月BETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーになり、映画上映・まちづくり・地域と連携した飲食のイベントなど年間200本以上の運営・企画を行う。
2018年5月Tinys Yokohama Hinodecho のコミュニティビルダーとなり、多様なイベントの企画・運営を行う。
2018年10月から鎌倉のHOUSE YUIGAHAMAでも「コミュニティビルド」をテーマにLABメンバーで研究中。

くまがい けんすけ 氏
共同代表取締役
株式会社はじまり商店街
【担当】②上大岡駅東口商店会

プロフィール
1984年 生まれ 神奈川県横浜市出身
2013年 商社で6年間勤務を退社し、自転車で日本一周を実行。その後、アラスカ→カナダ→アメリカ西海岸→メキシコ110,000km を11ヶ月かけて自転車で走破。 モバイルな生活を送りながら「旅x仕事」を実践する。帰国後はYADOKARI株式会社代表と共にBETTARA STAND 日本橋プロジェクトに参画。2018年8月よりはじまり商店街(YADOKARI子会社)共同代表。多様性・共有・コミュニティをテーマに、誰もが志へのキッカケを踏み出せる「はじまりを、はじめる」場作りを創造する。
他にも、ドラニストとして藤子・F・不二雄先生の哲学・思想を、イベント通して勝手に広報活動したり、日本のものづくりを応援するべく、デザイナーNorikim氏と「ボルトとナット(http://norikim.jp/)」を展開したりと、コミュニティ作りの実践者としても活動中。

◎主催「はじまり商店街」とは? 

場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。

◎注意点

・当日は、徒歩での移動になりますので、歩きやすい服装と靴でご参加ください。
・今回のイベント開催中の様子を撮影、掲載、放映する可能性がありますが、肖像権の利用についてはご承認の上、ご参加いただきますようお願いいたします。
・参加者の方はアンケートのご回答にご協力をお願いいたします。

◎前回の町歩きの様子

<トツカーナモール商店会・戸塚宿ほのぼの商和会チーム>

この記事を書いた人